天気予報

17

12

みん経トピックス

山陽小野田に「街の駅」宇部にオーダーメードパスタ

宇部の食堂に必勝祈願の「合格丼」-超大盛り「メガスパ」も

宇部の食堂に必勝祈願の「合格丼」-超大盛り「メガスパ」も

「メガスパ」には2キロのパスタを使う

写真を拡大 地図を拡大

 宇部の食堂「おかげさまII(ツー)」(宇部市中央町2、TEL 090-2865-1981)が11月9日、新メニュー「合格丼」の提供を始めた。

必勝を祈願して3種類のカツを載せた「合格丼」

 「必勝祈願で受験を控えた学生はもちろん、ギャンブラーの人にも食べてもらいたい」と笑顔で話す店主の植木さん。「合格=カツ(勝つ)」に引っ掛け、「ミルフィーユカツ」「肩ロースカツ」「チキンカツ」の3種類の「勝つ」を載せ、「合格」の文字を7カ所書き込んだ器を使用。ラッキーセブンにこだわり700円で提供する。

 同店は、ご飯2.5合を使う「重ねカツ丼」「重ね親子丼」のほか、うどん4玉を使う「びっくりうどん」などの大盛りメニューを提供することで話題を集めている。

 10月下旬には、2キロのパスタを使った超大盛りメニュー「メガスパ」の提供を始めた。直径52センチのオードブル皿に「タラコスパ」「和風スパ」「ぺペロンチーノ」と、コーンポタージュをベースに平麺を使う「地中海スパ」の4種類を盛り、さらに鶏の空揚げ5個が付く。1種類のパスタ量は約500グラム。価格は2000円。事前の予約が必要。

 新メニューについて、植木さんは「『合格丼』は、勝負事を控えた人に験担ぎで食べてもらいたい。こちらは超大盛りではなく食べきりサイズなので安心して(笑)」と話す。

 超大盛りメニューについては、「以前からパスタの大盛りメニューを提供したかった。実証してみたところ、大人6人がかりでやっと完食できる量(笑)。ギブアップ宣言をするまで1人で頑張って食べてみて」と不敵な笑みを浮かべ挑戦を待ち受ける。

営業時間は11時30分~14時、18時30分~23時(夜の営業は金曜・土曜のみ)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

年末ジャンボ宝くじ販売初日の「奇跡の売り場」(宇部琴芝チャンスセンター)には、億万長者を夢見る行列ができた。「宝くじ購入を目的に東京から来店される方や、一度に数千枚を購入する方もいる」と同売り場担当者。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング