天気予報

26

22

みん経トピックス

文化センター

宇部に「大人の居酒屋」宇部のつけ麺店が居酒屋進出

宇部でグルメイベント「地酒×フレンチ」 日本酒と仏料理、融合を提案

宇部でグルメイベント「地酒×フレンチ」 日本酒と仏料理、融合を提案

永山本家酒造場の新酒「貴」

写真を拡大 地図を拡大

 宇部の地酒「貴」とフレンチの融合を楽しむグルメイベント「召しませフレンチで」が1月23日、国際ホテル宇部(宇部市島1)で開かれる。

 市内に蔵元を構える永山本家酒造場(車地)の新酒の披露目に合わせて行う同イベント。海外や首都圏を中心に広がりを見せている、フレンチと日本酒を合わせた和洋折衷のスタイルで、解禁されたばかりの新酒を楽しむ。

 主催は、市内の女性有志で結成する「貴をこよなく愛する会」。きっかけについて、発起人の江見恵子さんは「地元のお酒をあらためて知り、その楽しみ方を女性を中心に伝えて楽しむ場があればと、昨秋から練ってきた」と話す。

 「貴」は日本経済新聞が昨春に発表した「今絶対飲みたい、うまい日本酒ベスト30」にも選ばれているほか、杜氏(とうじ)で同社社長の永山貴博さんは本年度の「宇部市ものづくりマイスター」にも認定されている。

 当日は、「貴」や酒かすなど酒も盛り込んだ限定のフルコース料理が提供され、永山さんが新酒への思いや日本酒の楽しみ方などをテーマにトークを展開。アトラクションとして、山口を拠点に活動するサクソホン奏者の甲斐尚美さんによる演奏も行われる。

 「ドレスコードは『いつもより少し華やかな装い』。ワイングラスで日本酒を飲みながら、味覚・嗅覚で地酒の魅力を感じてもらえれば。地元の酒文化を盛り上げたい」と江見さん。

 開催時間は18時~20時。参加費は7,000円。参加申し込みは江見さん(TEL 0836-37-5877)まで。締め切りは1月18日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

美祢のハンバーガー店「BGC」が提供する「テリヤキチキンバーガー」。注文を受けてから手作りする同店のハンバーガーは、具材のボリューム感も売り。店主の山内勇さんは「1つ1つの具材のクオリティーが高く、パンに挟むのがもったいないくらい。一度食べて味と名前を知ってほしい」と話す。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング