天気予報

12

6

みん経トピックス

文化センター

宇部でラッピング講座山陽小野田の洋居酒屋1周年

宇部で環境省主催「食品リサイクル推進セミナー」 情報・名刺交換会も

宇部で環境省主催「食品リサイクル推進セミナー」 情報・名刺交換会も

昨年11月17日に行われた関東エリア・さいたま会場での同セミナーの様子

写真を拡大 地図を拡大

 宇部興産ビル(宇部市相生町8)で1月25日、「食品リサイクル推進マッチングセミナーin宇部」が開かれる。主催は環境省。

 昨年度に続き、2度目の開催。関係者の連携強化による地域の食品リサイクルの取り組みを促進することを目的に、本年度は昨年10月から1月にかけて全国4カ所(仙台、埼玉、名古屋、宇部)で行っている。農林水産省主催の「食品リサイクル飼料化事業進出セミナー」と同時開催。

 宇部市の登録再生利用事業者は現在、飼料化事業を行う「アースクリエイティブ」(宇部市妻崎開作)の1社のみ。同市が会場となった理由について、同セミナー事務局の山村桃子さんは「食品リサイクルの実証事業などに取り組んでおり、今後の展開も期待される宇部市でセミナーを開催することにより、活発な取り組みへつながってほしいという思いから」と話す。

 参加対象者は、食品関連事業者や再生利用事業者、農林漁業者や地方公共団体、その他食品リサイクルに関心がある人。中国・四国・九州エリアを中心に全国規模からの参加を見込む。

 当日は、食品リサイクル法の最新動向とリサイクルの現状についての説明や食品リサイクル・食品リサイクルループの事例紹介を行うほか、「食品リサイクル推進のために~マッチング成功の秘訣(ひけつ)を探る」をテーマにしたパネルディスカッションを実施。後半には、情報交換会や名刺交換会の時間を設ける。

 山村さんは「食品リサイクルに関する情報が少ないという話を耳にする。興味のある人は、この機会に課題や情報を共有し知恵を出し合ってほしい。今すぐではなくても今後のリサイクルへの取り組みの後押しになるはず」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は9時30分~12時30分。参加無料。先着100人。申し込みはホームページで受け付ける。問い合わせは事務局(TEL 03-3518-8498)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

宇部ときわ公園で行うイルミネーションイベント「TOKIWAファンタジア」の出展作品。宇部花出荷組合は、昨年までの作品に「家族」をテーマにしたイルミネーション(写真右)を追加してバージョンアップした。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング