天気予報

26

23

みん経トピックス

文化センター

厚狭商店街でひなまつり企画宇部の「蒲さし」40周年

宇部で「間取り図ナイト最終回ツアー」 ユニークな間取り図で空想トーク

宇部で「間取り図ナイト最終回ツアー」 ユニークな間取り図で空想トーク

東京会場でのイベントの様子

写真を拡大 地図を拡大

 宇部で3月26日、一風変わった間取り図を鑑賞するイベント「間取り図ナイト最終回ツアー」が開催される。

この間取り図は「ドラクエ?」

 間取り図ナイトは、mixi(ミクシィ)のコミュニティー「間取り図大好き!」をきっかけに2007年から始まったもので、主宰の森岡友樹さんがユニークで魅力的な間取り図をスライドショーにしてプロジェクターで投影していくトークイベント。コメントを挟みながら紹介し、参加者と一緒に空想しながら楽しむ。

 これまで全国約20カ所、延べ50回以上開催しており、今回は「最終回ツアー」として、来年上旬までに全国47都道府県を巡る。

 過去集まった間取り図は、同コミュニティーに投稿された間取り図や森岡さんがネットで検索して発見した間取り図など1万枚以上。「間取り図は読み物」と話す森岡さんは、その魅力について、「動線を想像するだけでなく、建物のリフォームの経緯や居住してきた人の思いまで、さまざまな観点から想像を広げられるところ」と話す。今回は「厳選した」約300枚を上映するという。

 会場は、貸しスペース兼シェアオフィス、カフェとしての利用を予定する建物(宇部市港町2、山宇商事跡)。会場提供のほか、同イベント運営を行う相澤洋祐さん(180度代表、岬町2)は「半年以上前から連絡をしており、やっと実現できた。会場のお披露目も兼ねている。山口の不動産業界が楽しくなり、面白い物件を探してみようと思う人が増えるといい」と期待を込める。

 ほとんどの会場が満員となっており、上映中「爆笑の嵐」になることもあるという。初の山口県開催について、森岡さんは「山口県民の前で話すのは初めて。県民性が分からないので不安もあるが楽しみ。前説にもしっかり時間を設けて楽しませたい」と話す。

 「笑える話の合間に真面目な解説なども交えていく。家を借りたり、購入したりする時に不動産情報をより楽しめるきっかけになれば。不動産好きな人も、単純に楽しいことが好きな人も気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は19時~21時。参加料は、前売り=1,500円、当日=2,000円。申し込みはメールで受け付ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

宇部・厚南のパン店「ベーカーズベース」は黄色い外観が特徴。アパートビル1階にオープンした。厚南・黒石エリアは大型スーパー内にしかパン店がないことから、同店の注目度は高い。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング