天気予報

15

4

みん経トピックス

文化センター

宇部の神社にオリジナル絵馬宇部の公園にハワイカフェ

美祢・道の駅おふく周辺で「コスモス×ハロウィーン」イベント コスプレ列車運行も

美祢・道の駅おふく周辺で「コスモス×ハロウィーン」イベント コスプレ列車運行も

イベントへの参加を呼び掛ける同駅総支配人の黒崎哲幸さん(左)と、同駅の坂田哲駅長

写真を拡大 地図を拡大

 美祢の道の駅おふく(美祢市於福町上、TEL 0837-56-5005)周辺で10月30日、ハロウィーンイベント「コスモフェスinおふく」が開かれる。主催は美祢線フラワープロジェクト協議会。

 6月に結成した同協議会は、於福地区を走るJR美祢線直線区間3.5キロメートルの線路両脇に花を植え、景観整備による地域と美祢線の活性化を目指している。今回は6月中旬に種をまいたコスモスの開花時期とハロウィーンに合わせたイベントを企画し、周辺の店舗や観光資源を巡る「スタンプラリー」も行う。

 当日は、別府弁天池で養殖されたマスの春巻き、秋吉台のカルスト台地をイメージしたカルツォーネ風の「カルストーネ」など、「ご当地グルメ」を販売するほか、あぐりプラザおふくによる「マグロの解体ショー」を実施。ステージでは太鼓演奏やアコースティックライブ、ダンス、地元小学生による「ジオガイド」、餅まきなどを行う。

 JR美祢線の快速列車に貸し切り車両を増結し、「コスプレ専用列車」として運行。秋の景観を楽しみながら車内や同駅周辺で撮影でき、ステージで仮装来場者を対象にした「コスプレコンテスト」も開く。乗車料金は500円(当日、会場で使えるチケット2000円分と同駅の温泉入浴券付き)。定員90人。

 同道の駅総支配人で、同協議会発起人の黒崎哲幸さんは「協議会として体外的なPRは初めて。日照りが続き、コスモスにはつらい夏だったが、ハロウィーンの時期に合わせて企画することができた」と話す。

 「イベントの一環として『フォトコンテスト』も行う。鉄道ファンやカメラマン、コスプレーヤー、サイクリストなど、さまざまな趣味の人が楽しめるイベントになれば。市内外や広島、福岡から1000人以上の来場を期待している。当日は美祢線に乗り、景色や雰囲気を楽しみながら於福へ訪れてほしい」とも。

 開催時間は10時~15時。少雨決行。コスプレ専用列車の申し込みは同道の駅まで。詳細は同道の駅ホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

宇部・神原中学校近くのカフェ「Cafe ONE」の外観。住宅街にある同店は、店主のクマさんと母・ママさんが親子で経営している。「『僕たちが遊びに行きたい店』をテーマに店づくりをしている」とクマさん。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング