食べる

宇部・新天町の絵本カフェ「KiKi」が1周年-蔵書500冊に、iPad2導入も

500冊の絵本・児童書と同店の永谷さん

500冊の絵本・児童書と同店の永谷さん

  •  
  •  

 宇部・新天町の絵本カフェ「cafe KiKi(カフェキキ)」(宇部市新天町1、TEL 0836-37-1400)が9月25日、1周年を迎え「プチ」リニューアルした。

「プチ」リニューアルした同店の外観

 市民交流施設「ヒストリア宇部」内に併設する同店。店舗面積は10坪で、席数はカウンター6席、テーブル席14席。オルゴール調の音楽をBGMに流す。

[広告]

 蔵書数は絵本・児童書約500冊。オープン当初は200冊ほどだったが、寄贈などを受け冊数を増やしたという。毎月「特集」として時節に合わせた本をピックアップし、本からも季節感を感じることができるようにしている。

 進めていた「プチ」リニューアルが完了したのは今月上旬。店頭に置く高さ・幅約1メートルの鉢を赤に塗り替え、ガラス扉に模様を施し、出入り口にはアーチを設置。店内はこれまでよりも柔らかい色合いの照明を設置することで、「より落ち着いた空間」を演出する。併せて、無料で使えるiPad2も導入し、新聞を読んだり調べ物をすることも可能にした。

 メニューはコーヒー、紅茶(以上300円)、ホットチョコ(350円)、黒豆ジュース(200円)、「ショコラケーキ」「抹茶ロールケーキ」(250円)など。11月からは新メニューとして、「ベイクドチーズケーキ」の提供も予定する。

 市内で子どもたちへ絵本の読み聞かせをする活動を行っている同店の永谷裕子さんは「本を選定するときは、長年読み続けられているものや子どもの想像力を喚起するものを選ぶように心掛けている。最近では大人が読んでも楽しめる内容もそろえている。絵本を読む楽しさを知ってもらえたら」と話す。

 営業時間は11時~19時。第2火曜定休。

  • はてなブックマークに追加