食べる

宇部・中央に和食ダイニング「リシュール」-市内和食職人が独立開業

独立して宇部・中央の「リシュール」を開いた店主の半田さん

独立して宇部・中央の「リシュール」を開いた店主の半田さん

  •  
  •  

 宇部・中央に7月31日、「創作『和』ダイニング リシュール(璃衆留)」(宇部市中央町3、TEL 0836-33-7595)がオープンした。

「おしゃれな和食」を提供する店内の様子

 店舗面積約20坪、カウンター6席、テーブル席24席。市内の日本料理店「吉祥」で約12年和食職人として経験を積んだ半田浩司さんが開いた同店。日本料理の技術も取り入れながら、創作和食を提供する「得意のダイニングスタイル」(半田さん)で料理を提供するという。

[広告]

 店名は、「和食の食文化や技術など大切なものを守りながら、自分の作る料理の周りに人が集まる場所にしたい」と思いを込めた。

 提供する食材には、伊勢エビやフカヒレ、アワビやキャビアなどの高級食材も用意。季節に合わせた「ハモの湯引き」(800円)や「伊勢エビのテルミドール風」(1,200円)、「阿知須牛ランプ肉のサラダ野菜添え」(2,000円)や「煮アナゴと温泉卵の冷茶蕎麦」などのほか、「だし巻卵」(以上900円)や「おまかせ握り寿司」(2,000円)など約35種類を用意する。

 アルコールは、ビール(600円)や日本酒(600円~)、焼酎(550円~)やカクテル(550円)など56種類をそろえる。客単価は7,000円~8,000円を見込む。

 「お客さまと私が、見て作って楽しくなるようなおしゃれな和食ができたら」と笑顔を見せる半田さん。「これまで培ってきたノウハウを生かして、落ち着いたら仕出しやおせち料理も始めたい。会席や法要に向けた料理も提供できるので、日中の会食などの相談にも幅を利かせて応じていきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は17時~23時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加