食べる

山口・湯田に創作料理店「ベルセゾン」-和洋オリジナルメニュー提供

湯田温泉旅館街近くにオープンした「ベルセゾン」

湯田温泉旅館街近くにオープンした「ベルセゾン」

  •  

 山口・湯田温泉に4月8日、創作料理店「料理家 Belle Saison(ベルセゾン)」(山口市湯田温泉2、TEL 083-976-4133)がオープンした。

場所は湯田温泉旅館街近く

 洋食をメーンに、和のテイストを取り入れたものや、和食の創作料理を提供する同店。居酒屋や洋食店などで経験を積んだ松橋晋さんと、京都や山口などでの約35年間の料理人経験を持つフレンチ出身の上田友実さんが開いた。

[広告]

 店舗面積は約50坪。席数はカウンター8席、テーブル24席。外観と店内はレンガ調を基調にレトロな雰囲気を演出。店内には立食形式で30~40人まで利用できるフロアも設ける。店名は「季節の食材を楽しんでほしい」という思いから、「美しい季節」の意味を持つフランス語にした。

 メニューは、「ズワイガニのスフレ」や「長州赤どり炭火焼わさび風味」(以上800円)、「佐賀牛ランプ肉のステーキ」(1,600円)や「鮮魚とホタテのワイン蒸しグラタン」(1,000円)、「マグロ丼」(850円)などを用意。和のメニューは日替わりで約15品をラインアップし、その日に仕入れた魚を使った料理などを提供する。

 アルコール類は、ビール(600円)や焼酎(400円)、カクテル(560円)など約30種類をそろえる。客単価は4,000円~4,500円。

 「当店の特徴を出したものとして、みそなど和の素材を融合したソースを使ったフレンチベースのメニューや、研究して配合を決めたハンバーグ、2日間タレに漬け込んだスペアリブなど、2人がこれまで培ってきたものを提供していく」と松橋さん。

 上田さんは「2次会利用も見込み、お客さまに愛される気軽でにぎやかな店にしていきたい。地元の食材も積極的に使い、地元の人とも交流を持ちながら長くやっていければ」と笑顔を見せる。

 営業時間は17時30分~23時30分。日曜定休。