食べる

宇部・新川に居酒屋「やきとん駒之進」-炭火焼きで石見ポーク提供

やきとんをメーンに提供する「炭火串焼き やきとん駒之進」の店内

やきとんをメーンに提供する「炭火串焼き やきとん駒之進」の店内

  •  
  •  

 宇部・新川に7月1日、居酒屋「炭火串焼き やきとん駒之進」(宇部市上町1、TEL 0836-39-9900)がオープンした。

JR宇部新川駅ほど近くの「やきとん駒之進」外観

 島根・石見地方のブランド豚「石見ポーク」を使った串焼き「やきとん」をメーンに提供する同店。運営は、「西京萬天」などの居酒屋を山口県内に展開する「エブリシング」(本社=周南市)。やきとんをメーンに提供する業態としては4店舗目で、宇部エリアには初出店となる。

[広告]

 店内には、カウンター6席、座敷や個室風のテーブル約50席を用意。豚バラやトントロ、ハツなどのほか、テッポウ(直腸)やコブクロ(子宮)、シロ(大腸)やタンなど14種類の部位を炭火焼きで提供する。

 メニューは、「シロの塩ダレ炭火焼き」(570円)や「豚足炭火焼き」(380円)、「豚タンレモン」(570円)や「とろとろ豚角煮」(690円)など豚を使ったメニューを中心に、山口県産の長州鶏を使った「鶏モモ」「ネギマ」(以上150円)などの焼き鳥メニューも用意。そのほか、「アサリの酒蒸し」(580円)や「たたきマグロの山掛け」(570円)などの一品料理やサラダ(480円~)なども豊富にそろえる。

 ドリンクメニューは、ビール(310円)や「獺祭」、「貴」などの地酒(700円~)やカクテル(470円~)、焼酎(430円~)など約100種類を用意。客単価は3,000円前後。メーンターゲットには30代のビジネスマンを中心に据える。

 「オープンからの約1週間では予想以上の来店があり、おかげさまで満席の日が続いている」と田代豊店長。「新鮮な石見ポークは産地直送。珍しい部位も提供するので、食べ比べながらヘルシーなやきとんのおいしさを広く知ってもらいたい」とも。

 営業時間は18時~翌1時。

  • はてなブックマークに追加