食べる

宇部・新川に居酒屋「さかなや道場」 鮮魚売り、地元素材に特化

宇部・新川にオープンした「さかなや道場」

宇部・新川にオープンした「さかなや道場」

  •  
  •  

 宇部・新川に4月24日、海鮮をメーンにした居酒屋「さかなや道場」(宇部市松島町、TEL 0836-37-6366)がオープンした。

店内にはボックス席や座敷を備える

 文具店・キャンパス跡にオープンした同店。店内には、16テーブルのボックス席と56席の座敷席、家族連れ利用などを見込んだ個室のファミリールーム2部屋の147席を備えた。

[広告]

 運営は、「豊丸水産」や「はなの舞」などの大手居酒屋ブランドを展開するチムニー。山口県内へのドミナントを進める中で、宇部エリア初の出店に踏み切った。ターゲット層は具体的には据えず、幅広い客層の利用を見込む。

 同店が提供するのは鮮魚メニュー。各地で捕れる魚を使った料理を提供するほか、市内床波漁港や丸尾漁港で捕れる旬の魚も日替わりで提供。野菜も地元素材に特化したものを使う。

 メニューは「刺し身3点盛り」(890円)や「サバの刺身」(690円)、「たっぷり天然マグロの大漁盛り」(790円)など新鮮さを前面にしたものや、「のどぐろの一夜干し」(690円)や「クジラステーキ塩レモンソース」、「たっぷり明石産イイダコ飯」(以上590円)など約80種類を提供する。

 アルコール類は、ビール(480円)やハイボール(390円)、焼酎(400円)などのほか、県内の地酒(680円~)やキリンの「フローズン生」(580円)など約100種類をそろえる。客単価は3,000円前後。

 「当社はナショナルチェーンだが、ご当地色を出したメニューも提供していく」と同社中・四国・九州事業部第2エリア長の亀井智裕さん。「店内には生けすも用意し、常に鮮度が良いものを提供する。イベントも積極的に行い、5月10日には30キロの生マグロをその場で解体するマグロの解体ショーも実施する予定。地産地消もモットーに、家族連れからご年配の方まで愛される店にしていきたい」とも。

 営業時間は17時~翌1時。

  • はてなブックマークに追加