山陽小野田の鍼灸院で太極拳教室 高齢者の転倒予防にも

太極拳教室の様子

太極拳教室の様子

  •  

 鍼灸院「三五治療院」(山陽小野田市有帆、TEL 0836-84-3539)が11月5日、太極拳教室を始めた。

 毎週木曜の10時~11時30分に山陽小野田市武道館(山陽小野田市中川5)で開く同教室。中国で「中医学」を学んだ同院の有田大作院長が講師を務める。

[広告]

 「運動不足から筋力が低下し、体に不調を感じる方が多い。激しい動きは行えない人でもゆっくりと動く太極拳なら無理のない範囲でできる。体のどこを動かすのか意識して行うので頭も使い、ボケ防止にもなる」と有田院長。

 現在の受講者は60代の男女7人。69歳の男性は「体のためにと散歩やマラソンをしていたら膝を痛めてしまった。太極拳なら大丈夫かと思い、定年後の楽しみにもなりそうなので参加した。初めての太極拳は難しかった」と話す。

 同教室では前屈やアキレス腱(けん)など、体をほぐす柔軟運動から始まり、目的の場所をほぐす体の動かし方を学んだ後、有田院長の動きを手本に太極拳を行う。

 有田院長は「最初は手と足を同時に動かしていくことや形を覚えることが難しいと感じるかもしれない。覚えてしまえば一つ一つの動きは家でもできる。手足を大きく曲げ伸ばしする太極拳は、高齢者の転倒予防になる。太極拳を楽しみたい人や健康のために体を動かしてみたい人は気軽に参加してもらえれば」と呼び掛ける。

 受講料は1カ月=2,500円。別途、年間会場使用料=市内在住者2,160円、市外在住者3,240円。お試し体験料は1回500円。