食べる 見る・遊ぶ 買う

山口・一の坂に焼き菓子店・ギャラリー同時出店 地元女性、思いかなえ

一の坂川近くの「お菓子工房 まぁちゃん」と「アイズスタジオ」

一の坂川近くの「お菓子工房 まぁちゃん」と「アイズスタジオ」

  •  

 山口・一の坂に焼き菓子専門店「お菓子工房 まぁちゃん」とギャラリー「Ai'S Studio(アイズスタジオ)」(山口市後河原、TEL 083-924-3007)がオープンして約2カ月がたった。

野崎さんが腕を振るう「母の味」

 民家をリノベーションした同店。1階は焼き菓子店、2階は地元作家の作品の展示販売・ギャラリーとして4月20日にオープンした。

[広告]

 「まぁちゃん」の店主は、20年以上前に趣味で菓子作りを始め、独学で勉強を重ねてきた経験を生かして自宅で教室などを開いてきた野崎勝代さん。「アイズスタジオ」は、野崎さんの友人で地元グラフィックデザイナーの石井章子さんが店主となり、同一建物内で開業した。

 野崎さんが提供するスイーツは、得意の焼き菓子を中心にした「母の味」。「家族団らんの場で食べてもらえるようなお菓子を作りたい」との思いを込め、「子どもたちも独立し、私も還暦を迎えた。菓子作りの特別な技術を持っているわけではないが、今やらないともうできないと思い一念発起した」と話す。

 メニューは「バナナケーキ」(150円)や「オレンジマフィン」、「抹茶シフォン」(以上180円)、「チーズクッキー」(200円)、船方農場の牛乳で作る「プリン」(250円)など約10数種類を用意する。

 石井さんは、以前から抱いていた「地元の作家やアーティストの発表の場をつくりたい」という思いを実現。約4坪の店内は、レンタルスぺースとしても貸し出すほか、普段は石井さんと縁のあるアーティスト・作家の絵画や陶器、小物など幅広い作品や雑貨を販売する。

 オープンから約2カ月。野崎さんは「まさか自分が店を持つとは思わなかったが、周りの後押しのおかげ。客足は天候に左右されるが、売れ筋も決まってきた」とほほ笑む。

 石井さんは「地元の特に若いアーティストを応援したい。既に展示会も行ったが、今後も地元作家を紹介していきたい。野崎さんと同じ店内で行うことで相乗効果も生まれるような、気軽に入ってもらえる場所にしていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~17時。月曜・火曜・第2日曜定休。