見る・遊ぶ

宇部・楠こもれびの郷で「サマーナイトフェス」 音楽ライブ×ビアガーデン

昨年8月5日に行ったイベントの様子

昨年8月5日に行ったイベントの様子

  •  

 宇部・楠の複合施設「楠こもれびの郷」(宇部市大字西万倉、TEL 0836-67-2617)で8月5日、音楽と食が楽しめる「サマーナイトフェス」が開かれる。

イベント名は「サマーナイトフェス」に刷新

 同施設では毎年、オープン記念日の同日に「周年記念祭」を開催している。当初は日中のイベントだったが、近年は暑さを考慮してビアガーデンイベントにシフトチェンジ。今年はさらに音楽ライブに力を入れて、名称を改めた。

[広告]

 当日はトラックステージに、和太鼓チーム「竜王太鼓」、二胡奏者・真真(しんしん)さんを中心とする「真真トリオ」、シンガー・ソングライター水本諭さん、ものまねシンガー・矢沢D吉さんが登場。トリは、参議院議員・林芳正さんらによるバンド「森林組合」が飾り、20時から「抽選会」を行う。

 フードコートにはテーブル席200席を設け、生ビールをはじめ、同施設内のパン店やレストランによるグルメ、同施設内の農業研修交流施設「万農塾」産の焼きとうもろこしや焼きアスパラ、地域の郷土料理「ゆうれい寿司」、パエリア、クロワッサンたい焼き、ホタテの串焼きなど、多種のメニューを提供。飲食物は現金のほか、1,100円分のチケット(1,000円、抽選券付き)でも購入できる。

 そのほか、子どもたちが楽しめる「縁日コーナー」も設け、風船釣りや綿菓子、焼きそば、ポップコーンなどを用意する。例年、子ども連れを中心に約200人が来場するが、今年は「音楽ライブを通じた新たな広がりに期待して」(同施設の高木ひとみさん)300人の来場を目指す。

 高木さんは「この地区はまちなかと比べれば涼しく、夜は星もきれいに見えて、虫の声も聞こえてくる。地元で活躍する人のライブや、地元産のグルメと一緒に、里山の夏を体感してほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は17時~20時30分。