ベスト電器山口本店が「ビックカメラ」に-新会社フランチャイズ1号店

「ビックカメラ山口店」完成予想図

「ビックカメラ山口店」完成予想図

  • 0

  •  

 ベスト電器とビックカメラの共同出資会社「B&B」(本社=福岡市博多区)は6月5日、山口・平井にビックカメラのフランチャイズ1号となる「ビックカメラ山口店」(山口市平井)をオープンする。

工事が進む「ビックカメラ山口店」

 同店は、「ベスト電器山口本店」をリニューアルして開店するもので、売り場面積は3,538平方メートル。188台の駐車場を備える。フロア構成は2階建てで、1階は自転車、2階はテレビ、パソコン、家電などを販売する。

[広告]

 前店舗に比べ、取扱品目が約2倍になるのが特徴。カメラ、パソコン、ビジュアル製品、オーディオ、家電、電話機など従来の品ぞろえに加え、玩具、自転車、寝具、メガネなども新たに取り扱う。「家電製品アドバイザー」「自転車整備士」など、資格を持つ販売員によるサポートや、ベスト電器の「オール電化」「法人営業」「修理サービス」に加えて、新たにビックカメラならではのソフマップ買い取りセンター、DPE、まとめ買いセンターなどのサービスも新規導入する。

 5月22日から6月4日まで、店頭で「ビックカメラポイントカード新規申込みキャンペーン」を実施する。

 「B&B」は、ベスト電器とビックカメラが業務・資本提携効果をさらに高めるため、出資比率ベスト電器90%、ビックカメラ10%の新会社として今年4月に設立。ビックカメラの豊富な品ぞろえやポイントシステムなどの営業スタイルを導入し、ベスト電器の強みである配送サービスを融合させた小売事業を展開。山口店を1号店として、今後ベスト電器の大型店を中心に数店舗の展開を予定する。(©マルニ)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース