プレスリリース

品質管理DXツール「QC-One」全数(n数)検査機能や図面参照機能の搭載により、組立・加工製造業の品質管理にも対応

リリース発行企業:株式会社宇部情報システム

情報提供:

本年9月に40周年を迎えた株式会社宇部情報システム (本社:山口県宇部市、代表取締役社長:松居啓作)は、品質管理システム「QC-One」に1ロット中の検査項目に複数の検査結果を登録できる「全数(n数)検査」機能と、製品検査時に図面を参照しながら検査値を入力できる「図面参照」機能を2023年12月より追加いたします。


◆開発背景
近年の品質不正問題は、日本のものづくり産業にとっても影響は大きく、企業の品質保証や品質管理、検査業務の精度向上は喫緊の課題であると言えます。しかし、多くの企業では未だにExcelや紙による品質管理を行っており、膨大な管理データの手入力による業務の煩雑化、さらにはヒューマンエラーが引き起こされ、結果的に品質問題にまで発展するリスクがあります。

このような中、当社は、組立・加工品製造業様より、1ロットn数の検査結果の記録およびn数の平均値など集計値による規格判定、また、設計図などの図面を参照しながら検査結果の記録の2つのご要望を承りました。

このご要望を受け、この度、化学・食品などのプロセス製造業様だけではなく、電気機械製造業、鉄鋼業などの組立・加工製造業様にもよりご活用いただけるよう、「全数(n数)検査」「図面参照」の機能追加を行う運びとなりました。

◆機能概要
1)全数(n数)検査機能

本機能では、1ロット中の検査項目に複数の検査結果を登録できます。
登録した結果値はシステムで自動集計され、検査回数分のデータをグラフ・帳票で出力します。また、集計値の平均、最小、最大、中央値による規格判定も行えます。

2)図面参照機能

本機能では、製品検査時に図面を参照しながら検査結果を入力できます。
検査図面情報は、マスタで品目毎の図面を管理することができます。

機能一覧はこちらからご確認ください。
https://www.uis-inf.co.jp/qc-one/function/


◆「QC-One」で品質管理DXを実現!
品質管理システム「QC-One」は、検査データ自動取込や管理・成績表出力など、
品質管理業務に必要な機能を搭載しており、品質管理部門の業務負荷やデータ改ざんなどの課題を解決します。
新機能追加により、ほぼすべての製造業の品質管理DXをサポートします。

【QC-Oneで実現した改善・削減実績】
・検査装置とQC-Oneの連携で、それまでの手作業によるExcel入力時代から
検査入力の業務工数が67%削減
・規格のマスタ管理による変更後規格値がシステムで自動反映。誤出荷件数を0件に

詳細説明やデモをご希望の方はこちらからお問い合わせください。
https://www.uis-inf.co.jp/qc-one/contact/contact.html

◆会社概要
称号 : 株式会社宇部情報システム
代表者 : 代表取締役社長 松居 啓作
所在地 : 〒755-8622 山口県宇部市相生町8番1号 宇部興産ビル
設立 : 1983年9月16日
資本金 : 1億円
URL : https://www.uis-inf.co.jp/

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース