プレスリリース

【バレー/Vリーグ】生き残りを懸けたサバイバルマッチは日立・KUROBEがV1残留を決める。PFU・姫路は2月の入替戦へ。

リリース発行企業:一般社団法人日本バレーボールリーグ機構

情報提供:

バレーボール国内最高峰リーグ V.LEAGUE【1月13日の試合結果】



V・ファイナルステージ各カンファレンスの、V・レギュラーラウンド上位4チームが令和最初の女王決定戦である「ファイナル8」へ、下位2チームがDIVISION2との入替戦出場を懸けた絶対に負けられないサバイバルマッチ「チャレンジ4」へ出場。1月11日より熾烈な戦いを展開中!

◆V・ファイナルステージ情報は特設サイトよりご確認下さい
 https://www.vleague.jp/final2019/women



チャレンジ4 Day3

◆俵田翁記念体育館
 日立リヴァーレ 3 vs 0 PFUブルーキャッツ
 ヴィクトリーナ姫路 1 vs 3 KUROBEアクアフェアリーズ

・1月13日の公式帳票は下記よりダウンロードいただけます。
 https://prtimes.jp/a/?f=d40680-20200113-5580.pdf
 ※本票の著作権は、一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
・星取表はこちらから
 チャレンジ4:https://www.vleague.jp/round/detail/278
 ※個人成績(技術統計)は上記リンク「個人技術集計表」の「表示」よりご確認いただけます。


チャレンジ4全勝の日立は全体9位でシーズンを終えた(対PFU戦第1セット)
姫路を3-1で破ったKUROBEが逆転でV1残留となった



2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN 最終順位

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN V・ファイナルステージチャレンジ4最終日をもって、9位以降の最終順位が確定!11位・PFUブルーキャッツと12位・ヴィクトリーナ姫路は、2月22日~23日にサーラグリーンアリーナ(静岡県浜松市)で開催(※)される「V・チャレンジマッチ」に出場し、DIVISION2との入替を懸けて戦う。
  


※V2のV・レギュラーラウンド1位と2位のチームのSライセンス保有状況に応じて未開催、または1カードのみ開催の可能性がございます。


◆2019-20 V.LEAGUE V・チャレンジマッチ概要はこちらから
 https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21571

  • はてなブックマークに追加