特集

「初年度は赤字を覚悟」ヘアサロンオーナー・前田智行さん

  •  
  •  

--オープン1周年、おめでとうございます。

ありがとうございます! 美容師歴12年を迎えた昨年に独立開業し、2月16日に1周年を迎えることができました。

--率直に1年間を振り返っていかがですか。

これまでの人生の中で最も充実して、楽しく、早く過ぎた1年でした。ヘアサロンに勤務していたときにはなかなか気付けなかったこと、例えば、お店に来店していただけることや自分に施術を頼んでくださるお客さまがいらっしゃること、そういったことの有り難さや大切さを痛感しました。

宇部の美容室「Hair garden CALM(カルム)」--客層は当初の予想に比べてどうですか。

20代半ば~50代の女性をターゲットに据えていましたが、実際には予想通りでコア層は30~40代です。今のところの男女比は3対7ぐらいです。周辺にお住まいの方や、主婦層のほかに、山口大学が近いので学生の方など幅広くご来店いただいています。

--この1年間で大変だったことはありましたか。

まず思い出されるのは、人手不足だった時期のことです。予想を大幅に超えるお客さまの来店があり、オープンから半年も過ぎると段々と1人では対応ができなくなってきたので、昨秋にパートスタッフを採用しました。現在は2人体制ですが、1人で営業していた頃には多忙を極めたこともありました。

--嬉しい悲鳴だったのですね。経営面ではいかがでしたか。

初年度ということもあり、経営面では赤字を覚悟していたのですが、おかげさまで売り上げは予想よりも上の水準を毎月保っていましたので、苦労することはありませんでした。

起業後、特に大変だと思ったことは、頭を休める暇なく常に店のことを考えている自分がいたことです。初めのうちは、オンとオフのバランスが取れずに戸惑ったこともありました。これまではスタッフで分担していた店のことを全て一人でやらなければいけないことに慣れるまでは大変さを感じていました。

--お店で力を入れていることは何ですか。

「癒し」と「くつろぎ」をコンセプトにした雰囲気作りです。気張らずにお越しいただきたいという僕の思いが届いたのか、今ではノーメイクやジャージで来店される方もいらっしゃいます。

--前田さんのモットーを教えてください。

「すべてのお客さまに全力で向き合うこと」です。当初は2割くらいだろうと思っていたリピーター率は7割近くになりました。主には紹介や口コミで来られる方が多く、道路沿いに店舗があることから「見かけて知ったから」というお客さまもいらっしゃいました。チラシ広告はほんの数回しか打っていませんが、今はホームページに力を入れて、メールマガジンでキャンペーン情報を送るなどしてお客さまとの距離が近い形の販促を行っています。

--2年目に突入しましたが、今後に向けて意気込みをお願いします。

今後は、さらにコンセプトに沿った店になるように、ヘッドスパメニューを導入するなど内容の充実を図っていきたいと思っています。これからも常にお客さまに喜んでいただき、還元する精神でいたいですね。

宇部の美容室「Hair garden CALM(カルム)」

宇部の美容室「Hair garden CALM(カルム)」

  • はてなブックマークに追加