食べる

おのだサンパークに中華「逸香園」-中国東北部の家庭料理メーンに

ボックス席をメーンとした「逸香園」店内の様子

ボックス席をメーンとした「逸香園」店内の様子

  •  
  •  

 おのだサンパーク(山陽小野田市中川6)に12月22日、中華料理店「逸香園」(TEL 0836-39-8868)がオープンする。

 店舗面積約50坪。席数は75席。同店は東京・池袋の本店、福岡・大牟田の「イオンモール大牟田店」に次ぐ3店舗目。

[広告]

 コンセプトは「本格中華の提供」。広東料理、四川料理、中国東北部の家庭料理をメーンに、中国四川省と瀋陽市出身の2人のシェフが現地の料理店で培った経験を生かし厨房に立つ。「地産地消にも取り組み、山口産の野菜も積極的に使っていく」と店長。

 メニューは「麺」「飯」「点心」「海鮮」などの9ジャンルを用意。メニュー数も豊富に「四川担担麺」(780円)、「チャーシューマン」(380円)、「八宝菜」(780円)、「フカヒレ入りとろみスープ」(680円)など約150種類を取りそろえる。

 「中華料理は高級なイメージを持つ人が多いと思うが、当店はリーズナブルな価格設定で提供する。飲み会や女子会の需要も見込み、オーダー制のバイキングも考えている。イベントなどの企画打ち出していきたい」とも。

 営業時間は11時~22時(金曜・土曜は23時まで)。

  • はてなブックマークに追加