食べる

宇部ときわ公園内にカフェ「トレボル」-地産地消・健康志向をコンセプトに

「わざわざ来る店にしていきたい」と店主の矢部さん

「わざわざ来る店にしていきたい」と店主の矢部さん

  •  
  •  

 宇部ときわ公園(宇部市野中3)内に3月1日、カフェ「トレボル」がオープンした。

窓からは彫刻・レイクビュー

 出店場所は、野外彫刻展示場や常盤湖が見渡せる「ときわミュージアム本館」内。店舗面積は約17坪、席数24席。「地産地消」「体に良いもの」をコンセプトに、市内和食店やレストランなどで経験を積んだ矢部敬子さんが約7カ月の構想期間を経て開いた。

[広告]

 メニューは、地元の漁港で水揚げされた魚や県産のむつみ豚や長州鶏をメーンに提供。魚のブイヨンとその日に仕入れた魚で作る中辛の「シーフードカレー」(1,000円)や鶏がらから取る甘口の「長州鶏カレー」(700円)、「むつみ豚あげサンド」(900円)、生地にパルメザンチーズとヨーグルトを混ぜて温泉卵やサラダなどを合わせた「おかずワッフル」(700円)を用意。

 「日替わりランチ」(980円、3月末まで800円)は刺し身をメーンに小鉢2品を付けるほか、提供するパンやケーキは矢部さんが手作り。コーヒーは、復興支援の観点から福島産のもの5種類をそろえる。

 「当店では雑穀米しか使わずに、スイーツに添えるソースなど作れるものは手作りしている。我が子に食べさせるようなつもりでバランスが良く健康志向で献立を毎日考える」と矢部さん。

 「ロケーションが素晴らしいことも売りの一つ。お客さまの意見やニーズに合わせてメニューも変更していく予定なので意見も聞かせてもらえれば」と意気込む。「今は来園した『ついで』の方が主だと思うが、そのうちに『わざわざ』来店いただけるような店にしていきたい」とも。

 営業時間は11時~16時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加