食べる

宇部につけ麺専門店「二代目YUTAKA」-若者3人がUターン開業

同店の中安さん(左)と野上さん

同店の中安さん(左)と野上さん

  •  
  •  

 宇部に5月11日、つけ麺専門店「二代目YUTAKA」(宇部市中村3、TEL 0836-43-9636)がオープンした。

大盛りは無料

 沼交差点の角に位置する同店。地元出身でそれぞれに上京していた野上裕太さんと中安紀輝さん、森賀寿雄さんがUターンして出店。東京で食べたつけ麺の「おいしさ」と恋しくなった地元ラーメンの味とがリンクし、「地元でもつけ麺を広めたい」とラーメン激戦区の都内・高田馬場エリアで食べ歩いて研究し、出店にこぎ着けた。

[広告]

 ブラウンとグリーンで「つけ麺屋ではないような雰囲気にした」という店内は、店舗面積約10坪、カウンター8席。提供するつけ麺は、魚介と豚骨ベース。100%の豚骨スープと12種類の干物やかつお節などの素材を混ぜ合わせたオリジナルの魚介スープを、オーダーが入ってから同率で合わせて提供する。

 メニューは、3日間煮込んで炭火で炙(あぶ)った豚肉やメンマを載せた「豊つけめん」(780円)のみ。麺が半分の「半盛り」と学生を対象にした「学割り」は100円引きで提供するほか、トッピングには「本格味玉」や辛み調味料「海老出汁辛味」(以上100円)などを用意。白米(100円)もそろえ、食べ終わった後のつけ汁にユズ風味の和風ダシを入れるスープ割りサービスも行う。

 「麺は太麺で『冷盛り』か『温盛り』から選んでいただく。ゆで時間が7分かかるが、大盛りは無料で提供する。仕込みは毎朝している」と野上さん。「女性や学生から年配の方まで幅広い方に来ていただければ。僕たちがUターンしたように、若い人に山口でもいろいろとやってみたいと思ってもらえるような店にしていきたい」と意気込みを語る。

 営業時間は11時~麺が無くなり次第。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ