暮らす・働く

宇部ときわ公園「ロゴ」を一般投票-初の統一ロゴ、公募作品から採用へ

「多くの方の投票でロゴが決まれば」と同園活性化推進室の川口さん

「多くの方の投票でロゴが決まれば」と同園活性化推進室の川口さん

  •  
  •  

 宇部ときわ公園(宇部市則貞3)が現在、同園の統一ロゴタイプを決める一般投票を行っている。

最終審査に残った5作品はこちら

 これまでパンフレットなどの印刷物や看板類などに表記する「ときわ公園」の文字列が統一されていなかった同園。今後、動物園ゾーンの全面リニューアルや花壇の整備など、生まれ変わる同園をアピールし、全国ブランド化を目指すためにロゴタイプを制作する。

[広告]

 ロゴタイプ案の一般公募は9月1日~10月18日に実施。北海道から沖縄まで全国から380通の応募があり、市内からは44作品、県内からは28作品が寄せられた。

 同市による1次選考の結果、5作品が最終審査に残った。最終選考は市民による一般投票によって行う。「どの作品も共通して、当園の四季折々の豊かな自然がテーマになっているように思う。彫刻や常盤湖、人が集う場所などの意味合いを持たせたものもある」と同園活性化推進室の川口修平さん。

 12月1日から始まった一般投票には約1週間で約400票が投じられた。「市民の方を中心に予想以上に投票があり、当園への愛着と関心の高さがうかがえる。多くの方に投票いただき、決めることができれば」(川口さん)。結果発表は1月下旬を予定。

 投票に年齢、居住地などの制限はなく、郵便はがきかメール、園内に設置された専用用紙で受け付ける。投票方法は同園ホームペジで確認できる。投票は今月20日まで。

 投票した人の中から、抽選で同園関連商品やレストランの食事券などが当たる「応募者プレゼント」も実施。問い合わせは同園活性化推進室(TEL 0836-54-0551)まで。

  • はてなブックマークに追加