食べる

山口のつけ麺専門店、大盛りメニュー「山大そば」話題に 総重量は1キロ

総重量1キロの「山大そば」は見た目以上のボリューム

総重量1キロの「山大そば」は見た目以上のボリューム

  •  
  •  

 山口・平井のつけ麺専門店「二代目YUTAKA 山口大学前店」(山口市平井、TEL 083-902-5644)が提供する大盛りメニュー「山大そば」が話題を呼んでいる。

山口大学生の来店が多い同店の外観

 「大学生におなかいっぱい食べてもらいたい」と4月上旬から提供を始めた同メニューは、背油などを入れたオリジナルのしょうゆベースのラーメン。450グラムの自家製麺に300グラムのモヤシと水菜炒め、100グラムの豚のしょうが焼きを載せ、スープを入れた総重量は約1キロ。学生には500円、一般には900円で1日限定20食を提供する。

[広告]

 台野泰史店長は「食べ始めは気合十分でも、途中からあまりの量に黙り込む方が多い(笑)。モヤシとネギをトッピングで追加するチャレンジャーもいるが、それでも完食率は悪くない」と話す。

 学生を対象にしたリーズナブルさとボリューム感が話題を呼び、「体育会系の男子大学生を中心に口コミで広がったようだ。限定食数を設けているが、あまりの要望の多さに2日間で60食分を提供したこともある。完売することもしばしば」と台野店長。

 「看板メニューのつけ麺よりも手間がかかる上に利幅は薄いが、何よりも学生の皆さんに喜んでいただいている。今後も『学生応援メニュー』として定番メニューの一つとして提供していきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は、11時~15時、18時~翌2時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加