見る・遊ぶ

山口情報芸術センターで「爆音映画祭」 ホラーオールナイトも

ホラーオールナイトで上映する「エクソシスト2」(C)Park Circus/Warner Bros. 写真提供=山口情報芸術センター

ホラーオールナイトで上映する「エクソシスト2」(C)Park Circus/Warner Bros. 写真提供=山口情報芸術センター

  •  
  •  

 山口情報芸術センター(YCAM=山口市中園町、TEL 083-901-2222)で8月28日~30日、「YCAM爆音映画祭2015~未知との遭遇!」が開催される。

 音楽ライブ用の音響機材をセッティングし、大音響の中で映画を鑑賞する同イベント。昨年は東京や福岡・広島など遠方からの来場もあり、期間中800人を動員した。3年目となる今年は1000人の来場を目標に、ハリウッドの名作や日本の若手監督の作品などを上映する。

[広告]

 オープニング作品は、2014年公開の「THE COCKPIT」。上映終了後には、本作出演者のOMSBとHi'Spec(ともにSIMI LAB)による「無声映画ライブ上映」を実施。喜劇王バスター・キートンの名作「バスター・キートンのハード・ラック(HARD LUCK)」(1921年、米国)と三宅唱監督によるスペシャル映像を組み合わせた作品を上映し、スクリーンに合わせて即興で音を紡ぐ。

 29日には「ホラーオールナイト」を実施。22時30分から「エクソシスト2」「イグジステンズ」「シャイニング」の3本のホラー映画を上映する。

 同館広報担当の青柳桃子さんは「回を重ねるごとに音のクオリティーが上がってきている。音楽好きな人にもぜひ来場していただき、音にフォーカスすることで新たに発見できる映画の見方を楽しんでもらえたら。山口の夏の映画フェスとして定着させていきたい」と来場を呼び掛ける。

 入場料は1作品券=1,300円、3作品券=3,000円、同映画祭フリーパス=5,800円。

  • はてなブックマークに追加