3密を避けて新しい生活様式へ!

NHK山口放送局、柏原崇さん主演でドラマ初制作-市内でロケ

NHK山口放送局で行われた「GOTAISETSU」の制作発表(写真=平泉成さん、柏原崇さん、松田美由紀さん)

NHK山口放送局で行われた「GOTAISETSU」の制作発表(写真=平泉成さん、柏原崇さん、松田美由紀さん)

  • 0

  •  

 NHK山口放送局(山口市中園町)で11月8日、山口市を舞台にしたドラマ「GOTAISETSU(ごたいせつ)」の制作発表が行われた。

 同番組は、NHK山口放送局が初めて制作するドラマ。俳優の柏原崇さんを主演に、山口のサビエル教会に着任した主人公の神父が、幼いころ母親に捨てられたという苦い記憶を軸に描かれる母と子の感動ストーリー。主人公の母親役は松田美由紀さん、主人公の恩師となる神父役は平泉成さんが演じる。

[広告]

 同作品は、今年6月にNHK-FMのFMシアターで放送されたラジオドラマで、今回35分間のテレビドラマとして制作される。同9日から山口市内のサビエル記念聖堂、湯田温泉街、山口駅などでロケ撮影が行われる。

 NHK山口放送局の西村武五郎ディレクターは「地方から愛をテーマに発信し、愛の答えを導いていくドラマ。心あたたまる思いをしてもらえれば」と話し、主演の柏原さんは「35分という短い時間で母親に捨てられた青年の迷うような感じを表現できれば」と話していた。

 ドラマタイトルの「GOTAISETSU」は、西村ディレクターが文献を調べる中で見つけた言葉。キリスト教の布教の中で当時は今で言う「愛」を「御大切(ごたいせつ)」という言葉で表現して使っていたという。

 同番組は、1月18日20時から中国地方向けに放送。山口県内では12月23日23時から先行放送される。

GOTAISETSUNHK山口放送局(©マルニ)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home