食べる

宇部の茶葉専門店「chasitsu」が3周年 オリジナルブレンド茶に自信

「宇部市をもっと面白い街にしたい」と話す店主の秋月隆至さん

「宇部市をもっと面白い街にしたい」と話す店主の秋月隆至さん

  •  
  •  

 宇部の茶葉専門店「chasitsu(チャシツ)」(宇部市島3、TEL 0836-39-9917)が11月15日、オープン3周年を迎えた。

陶器もそろえる店内

 2012年のオープン以来、独自のレシピでブレンドした茶葉を提供する同店。緑茶に洋なしの香りとドライフルーツを加えた「洋なし緑茶」、「いちごのルイボスティー」、「柚子ほうじ玄米茶」(以上500円)など60種類を超える茶葉をそろえる。

[広告]

 店主の秋月隆至さんは「最初は女性のお客さまがほとんどだったが、最近は男性も増えてきた。自宅用だけでなく、ギフト用の需要も多い。カフェインレスのお茶を求めて妊婦さんも来店される」と話す。

 秋月さんによると、良い材料を仕入れた時には既存のブレンド内容を見直すなど常に研究を重ねてきた結果もあったのか、リピーター率は想像以上に高いという。「わざわざ来店されたお客さまに絶対に損をさせたくないので中途半端なものは作らない。どのお茶を選んでもはずれがないと言ってもらえるように努力していきたい」と話す。

 10月からはオンラインショップを始め、関東や関西からも注文が入るという。秋月さんは「自分のような売り手と農家さんとで、6次産業をテーマにしたイベントなどもしてみたい。応援していただく声に応えながら、愛着のある宇部市を面白い街にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~18時。日曜、第1・第3月曜定休。

  • はてなブックマークに追加