食べる

宇部・ココランドが「名古屋めしランチ」 地元民の利用動機から「味めぐり」に着目

ココランド山口・宇部が提供するランチメニュー「尾張御膳」

ココランド山口・宇部が提供するランチメニュー「尾張御膳」

  •  
  •  

 宇部のリゾート施設「ココランド山口・宇部」(宇部市上宇部、TEL 0836-33-6116)内の「アローム」が現在、6月限定のランチメニュー「尾張御膳」を提供している。

 同メニューは、「きしめん」「天むす」「みそカツ」の「名古屋めし」をセットにしたもので、6月1日から提供を開始。同メニューを皮切りに、新たな取り組みとして不定期で行う「全国ご当地味めぐり」の第1弾として実施する。価格は1,500円。

[広告]

 「地元にいながら全国のグルメを食べることができればと始めた。市内で名古屋めしが食べられる場所も少ないはず」と同施設統括部長の廣田晃子さん。

 宿泊施設や大型レストラン、外来も利用できる大浴場を備え、7月中旬からはプール営業も行う同館。新たな企画として始めた背景には、地元利用客が圧倒的に多いことがあるといい、「特に年配層の利用が多い。ホテルとしては珍しく地元の方のための施設になってきている」。

 期間中は売店で名古屋をモチーフにしたグッズも販売する。「『どこか気分転換に行きたいが、出掛けるのもしんどいから近くの当館でリフレッシュ』という需要も大きい中、地元の方に地元の料理をお出しするよりは、なじみない料理を楽しんでもらいたい。それをまた利用動機の一つとしてもらいたい」と廣田さん。

 今後は9月に第2弾として「京料理」のランチを予定する。

 提供時間は11時30分~14時30分。