食べる

宇部・南浜に洋菓子店「コゲツドウ」 市内老舗店が新店、「新たな気持ちで」

「新天地で挑戦するような新たな気持ちで頑張りたい」と店長の坂田桃子さん

「新天地で挑戦するような新たな気持ちで頑張りたい」と店長の坂田桃子さん

  •  
  •  

 宇部・南浜に洋菓子店「KOGETSUDO(コゲツドウ)」(宇部市南浜町1、TEL 0836-43-7361)がオープンして約2カ月がたった。オープン日は6月18日。

旬の桃をふんだんに使った「サンデー」も提供する

 1953(昭和28)年に創業し、市内昭和町に本店を構える洋菓子店「虎月堂」(昭和町3)が2号店「南浜店」として出店。場所はカレー店「キースパイス」跡。「素材より素材らしく」をモットーに、季節ごとのフルーツを使った洋菓子や土産品として用意する焼き菓子を提供する。

[広告]

 同店3代目でチーフパティシエの坂田龍太さんが「その場でできたてを食べてもらいたい」との思いと2店舗目の構想を持っていたことから、今回の出店に踏み切った。

 コンセプトは「ワンランクアップした虎月堂」。従来からの主力商品「包装シュークリーム」などはそのままに、店舗イメージに変化を加え、店内は白と黒・ゴールドでスタイリッシュに仕上げた。

 出入り口にはベンチと小テーブルを用意して休憩できるスペースを用意したほか、備え付きのカウンターを生かして4席のイートインスペースも設ける。

 提供するのは、「包装シュークリーム」(180円)や「坂田ロール」(1,200円)などの定番のほか、季節感を重視した生ケーキ20~25種類と焼き菓子約15種類。現在は、旬の桃を使った「もものタルト」(450円)や丸ごと桃を使った「桃子」(700円、予約制)などのほか、同店限定の「サンデー」(750円)にも桃を使う。ドリンクメニューは「アイスコーヒー」や「アイスキャラメル・オレ」(以上350円)などをそろえる。

 オープンから約2カ月。「40代からのお客さまが多い本店に比べ、当店では20代からの若い利用客や家族連れでの来店もあり、年齢層の幅が広がった。オープン日には列ができ、『近くなったから』『来てみたかった』との声から期待を寄せてもらっていると実感した」と、龍太さんの妹で店長を務める桃子さん。

 「これまでの店の歴史や知名度に甘んじることなく、一から新天地で展開する気持ちで、まずは地域の方に喜んでいただけるように頑張っていきたい。『虎月堂』の味を引き継ぎながら、商品と雰囲気の全体で当店を表現していきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~18時。日曜・第4月曜定休。

  • はてなブックマークに追加