食べる

宇部・厚南にパン店「ベーカーズベース」 開店1週間、毎日「昼に完売」

総菜パンや菓子パンなどがずらりと並ぶ「ベーカーズベース」の店内

総菜パンや菓子パンなどがずらりと並ぶ「ベーカーズベース」の店内

  •  
  •  

 宇部・厚南に9月18日、パン店「BAKER'S BASE(ベーカーズベース)」(宇部市黒石北4、TEL 0836-44-6465)がオープンした。

総菜パンから菓子パンまでずらり

 道路沿いで目を引く黄色いアパートビル1階にオープンした同店。約5坪の店内は濃いブラウンとレンガ調にデザイン。ライ麦の天然酵母で作るフランスパンと食パンを売りに、総菜パンや菓子パンなど幅広い種類を焼きたてで提供する。

[広告]

 店主は山陽小野田出身の吉村和剛さん。10代の時にアルバイトでパン製造に携わった経験から「パン作りに面白さを感じ」、23歳で業界入り。広島や兵庫などで全国展開のパンチェーン店の店長などを10年間務め、望郷の念から3年前にUターン。地元パン店に勤務したのち、出店にこぎ着けた。

 提供するパンは桜島溶岩の石窯オーブンで焼き上げる。フランスパン「天然酵母レトロバゲット」(290円)と北海道産の小麦を使う「湯種食パン」(260円)を主軸に、「ブルーベリークランベリー」(210円)や「半熟卵のカルボナーラ」(230円)、「ベーコンエッグ」(170円)、「バナナドーナツ」(150円)などを用意。時間帯でラインアップを変えながら1日に60種類をそろえる。中心価格帯は150円前後。

 オープンから1週間。「数日間は行列ができるほどで、今も毎日昼には売り切れ、時間を早めて閉店している状態。予想以上の反響にありがたい気持ち」と驚きを隠せない様子の吉村さん。

 「元来独立願望があり、出店するならパン店が空白地帯の厚南エリアだと思っていた。今は『やるしかない』気持ち」と意気込みを見せながらも、「老若男女問わずに愛していただけるような、町のパン屋さんを目指したい。店名の『ベース』に込めたように、ここを自分の出発点にしたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は9時~18時(なくなり次第終了)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ