天気予報

8

3

みん経トピックス

PR

山陽小野田で風船ラッピング山口で学生がロボット体験

宇部・港町の倉庫に「コストコ」商品販売店 土曜限定出店、小分け販売も

  • 0
宇部・港町の倉庫に「コストコ」商品販売店 土曜限定出店、小分け販売も

宇部・港町の「ナニココ」に出店した「コストコ」販売店

写真を拡大 地図を拡大

 宇部港近くのコワーキングスペース「ナニココ」(宇部市港町2)に1月18日、会員制倉庫型スーパー「COSTCO(コストコ)」の商品販売店がオープンした。

「コストコ」のように積み上げて商品を陳列する

 同施設の倉庫を利用して営業する同店。出店したのは環境事業などを手掛ける「アースクリエイティブ」(宇部市妻崎開作、TEL 0836-41-0377)。毎週土曜限定で「コストコ」の商品を販売する。

 きっかけは、昨年同社初の一般向けイベントとして行った「コストコフェア」。同社の仁井義隆さんは「初回の9月は予想を上回る1300人以上の来場があり、2回目の12月は規模を拡大したところ約1800人が来場した。仕入れが増加して在庫を多く持つことになったので倉庫を借りたが、来場客からの要望もあったことから定期的な販売も行うことにした」と話す。

 3坪半ほどのスペースで販売するのは、ペーパータオルやトイレットペーパー、洗剤などの日用品のほか、大容量のポテトチップスやチョコレート、マシュマロなど日持ちする菓子類など約50品目。チキンナゲットなど冷凍食品も数種類そろえる。

 今月からは、利用客の注文品を取り寄せて個別販売するサービスも始める(受け付けは毎月20日まで、1回の注文に500円の手数料が必要)。コストコの会員でなくても購入できる。

 「私自身もコストコが好きだが、県内に店舗がなくなかなか行けない人も多いはず。近場で手に入る場所として活用してもらえたら」と仁井さん。「ロットの多い商品は小分けにして販売するなど、仕入れ販売だからできる強みも生かしたい。何よりお客さまの目線に立ち、できる限りで要望に応えていきたい」とも。

 営業時間は10時~17時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「家庭で作るには面倒な揚げ物は、喜ばれるはず」とフライヤーを導入した同店。主力メニューを「鶏のからあげ定食」(700円)とし、今後もメニューの拡充を目指す。店主・中谷咲良さんは、縁のある地元農家から安価で仕入れた米や野菜などを使い、「できるだけ野菜が食べられて、体にやさしいメニューを用意したい」と意欲を話す
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング