天気予報

28

19

みん経トピックス

文化センター

宇部ロケの映画、出だし好調山陽小野田の居酒屋が移転

美祢でサブカルイベント「萌えサミット」 秋吉台山焼きの日に「燃え×萌え」

  • 0
美祢でサブカルイベント「萌えサミット」 秋吉台山焼きの日に「燃え×萌え」

周南市での「SHUNAN萌えサミット」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 美祢・秋芳洞で2月18日・19日、サブカルチャーイベント「出張萌(も)えサミットin秋芳洞」が開かれる。

約20台の「痛車」も展示

 2011年から周南市で行われている「SHUNAN萌えサミット」の出張イベント。19日に行われる「秋吉台山焼き」に合わせて秋芳洞を絡めたイベントを開催し、閑散期の集客や地域活性化を狙う。

 両日、16時30分から19時までの間を「台の猛火(ほのお)と洞(どう)の灯火(あかり)」と題し、秋芳洞入り口に続く約150メートルの遊歩道をLED照明の竹灯籠でライトアップ。通常の入洞時間外に、洞内散策や写真撮影が楽しめる。

 入洞料金は、一般(高校生以上)=600円、中学生以下=無料。コスプレーヤーには受付で無料入洞券を配布する。入洞は18時まで。

 19日は「秋芳洞ふれあい広場」を会場にメインイベントを実施する。ステージに、福岡発のアイドルユニット「LinQ」、山口県出身の声優・佐倉薫さんらが登場するほか、コスプレーヤーによるステージパフォーマンスも行う。

 会場内には「燃」をテーマにした飲食ブースを設けるほか、アフレコ体験やイラスト展示も行う。隣接駐車場には約20台の「痛車」を展示。コスプレーヤーが利用できる更衣室も用意する。目標来場者数は2000人。

 美祢市観光振興課の河村和彦係長は「昨年の入洞者数は前年より約5万人減少と大きく落ち込んだ。山焼きに訪れる観光客を誘導したいと考えていたところ、SHUNAN萌えサミット実行委員会の全面協力を得ることができた」と話す。

 「台は燃え、洞は萌えるにぎやかな週末になりそう。大自然とサブカルチャーをかけ合わせた一大イベントで、問い合わせも増えている。これを機に秋芳洞の魅力を感じてほしい」とも。

 メインイベントの開催時間は10時~16時。入場無料。雨天決行。問い合わせは同イベント実行委員会(TEL 0837-52-1532、同課内)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

店内には暖色の壁紙や蛍光灯を使い、落ち着いて和むことができる空間を演出。視覚や嗅覚でも楽しめるよう、天ぷらはカウンターキッチンで揚げて提供する。「私は田舎育ちなので、自然に囲まれた厚狭の素朴さに引かれた。地域の人に親しみを感じてもらえるよう努めたい」と矢野さん。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング