天気予報

26

22

みん経トピックス

宇部で線路跡地活用事業募集宇部でアスレチックイベント

山口の輸入家具・雑貨店「トローヴ」が10周年 移転から1年、客層に広がりも

山口の輸入家具・雑貨店「トローヴ」が10周年 移転から1年、客層に広がりも

10周年を迎えた「トローヴ」店内

写真を拡大 地図を拡大

 山口・維新公園の輸入家具・雑貨店「trove(トローヴ)」(山口市維新公園3、TEL 083-920-7080)が4月1日、オープンから10周年を迎えた。

洋菓子店・モントロー横の「トローヴ」外観

 2007年に脱サラした光市出身の清水大輔さんが、市内パークロード(中河原町)そばに開き、昨年2月に同所に移転。北欧やフランス、ドイツ、オランダなどから輸入するビンテージの椅子や机、オブジェ、テーブルウェアなど一点物をそろえる。

 「5年・10年と寄り添える家具の提供と、ライフスタイルに合った提案」をモットーにする清水さん。「あっという間だった。お客さまのライフステージの移り変わりに私の選ぶ家具があることがうれしい。お客さまと一緒に歩んできた10年だった」と振り返る。

 客層は、新築に合わせて家具を求める30~40代を中心に、移転後は利便性が向上したことで雑貨を求める20~80代にまで広がった。現在は、市内や県内の一般住宅や美容院、病院の待合スペースなどのインテリアコーディネートの依頼や相談も増えてきたという。

 今後について「年々、空間の居心地を求める人が多くなって来ていると感じる。次の10年は、家具を中心に室内を彩る仕事にも重点を置いていきたい」と清水さん。「お客さまの人生とともに、私が提供する家具も味わいを増していければ。家具を通して寄り添っていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~19時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

山口・阿知須の「てご屋のてしごと展」で展示する作品。「裂き織り」のタペストリーや草木染のストールなど約200点を展示する。テーマは「宇宙」。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング