天気予報

32

25

みん経トピックス

レノファ、熊本と下位対決宇部に彫刻作品、搬入続々

山陽小野田・きらら交流館で「現代ガラス展プレイベント」 受賞作品一堂に

山陽小野田・きらら交流館で「現代ガラス展プレイベント」 受賞作品一堂に

「現代ガラス展」の受賞作品が並ぶ

写真を拡大 地図を拡大

 きらら交流館(山陽小野田市小野田)の展示ホールで現在、「現代ガラス展受賞作品展」が開かれている。

焼野海岸を背景にガラス作品を展示

 現代ガラス展は、「若手作家の登竜門」と言われる3年ごとに開かれるコンペティション。第7回開催を翌年に控え、プレイベントとして過去の受賞作品など10点を展示する。

 第1回現代ガラス展奨励賞、優秀賞、第2回~第6回現代ガラス展大賞を受賞した作品のほか、同展の開催に尽力した地元出身ガラス造形作家の故・竹内傳治(でんじ)さんが製作した作品を展示。

 作品はいずれも市の所蔵物で、通常は「きららガラス未来館」(小野田)、「山陽小野田市立中央図書館」(栄町)、「不二輸送機ホール(山陽小野田市文化会館)」(郡)で保管・展示されており、「一堂に会す機会はこれまでになかった」(同館の湯城明彦館長)。

 湯城館長は「レベルの高い作品が並び、見応えある展示になった。開けたスペースでの展示なので、入浴や食事帰りに気軽に立ち寄っていただけている。現代ガラス展を知らない人にも興味を持ってもらい、来年への盛り上げにつなげたい」と期待を込める。

 営業時間は9時~22時。月曜休館。今月20日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

今月17日に行われた内覧会には、伊藤和貴山口副市長も訪れた。同社の中島肇西日本営業本部長から説明を受けてコーヒーを試飲し、「とてもマイルドな味わい。相乗効果でにぎわいを創出していきたい」と話した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング