学ぶ・知る

防府市が「男塾」開講へ おもてなし人材育成

防府天満宮で下見を行う野澤孝智さん(右から4番目)やJAL山口支店社員ら

防府天満宮で下見を行う野澤孝智さん(右から4番目)やJAL山口支店社員ら

  •  

 防府市と日本航空(JAL)山口支店が9月29日・30日、音楽プロデューサーの野澤孝智さんを招き「防府男塾」を開講する。

「春風楼」にも足を運んだ野澤孝智さん

 野澤さんはこれまでにSMAPや関ジャニ∞などをプロデュースし、現在は地方の婚活プロジェクトにも携わり、地方に住む男性の魅力を高めるセミナー「男塾」を開いている。今回は「観光」をテーマにした男塾を開講し、観光客をもてなすことができる「かっこいい防府男」の育成を目指す。

[広告]

 防府市とJAL山口支店は、観光誘客を目的に昨年度からコラボ企画を展開しており、同塾は武知眞一前支店長と野澤さんのつながりから実現した。同支店シニアスタッフの長与啓介さんは「防府市は魅力も元気も十分で、応援しがいのある街。自信を持って情報発信できる人材が育てば、その魅力を市外へ伝えられるはず」と期待を寄せる。

 現在、塾生を募集している。対象は防府市内在住で18歳以上の男性(高校生を除く)。募集終了後、9月8日に「防府天満宮」で野澤さんによる「面接会」を行い、合格者8人ほどが2日間の塾に参加できる。

 塾は「防府市まちの駅 うめてらす」で開く。野澤さんが講師となって、個性や魅力の磨き方、他者とのコミュニケーションを楽しむポイント、時代に即した情報発信方法などを伝え、マンツーマンで指導する時間も設ける予定。市職員による観光情報の紹介なども行う。

 修了生は、市内各所で9月から始まる体験プログラム「ほうふ 幸せます まち博」で「ガイド役」として活動する予定で、その後もPRイベントへの出演、観光キャンペーンのアシスタントなど、多方面での活躍が期待されている。

 市おもてなし観光課の浜田貴司さんは「個性を生かし、自分自身が『防府市の顔』となって積極的に情報発信できる人材を育てたい。野澤さんの指導を受けられる機会は貴重なので、自分を変えるきっかけが欲しい人にも応募してもらえれば」と呼び掛ける。

 応募は専用エントリーフォームからで、期限は8月31日。問い合わせは市おもてなし観光課(TEL 0835-25-4547)まで。

ピックアップ

ピックアップ