食べる

山陽小野田・赤崎に居酒屋「キンブタ」 地元女性が得意の手料理を提供

「幅広い世代の方が集う場になれば」と店主の金子さん(中央)

「幅広い世代の方が集う場になれば」と店主の金子さん(中央)

  •  
  •  

 山陽小野田市赤崎の住宅街の一画に10月10日、居酒屋「串焼き居酒屋 KINBUTA(キンブタ)」(TEL 0836-43-9929)がオープンした。

看板メニューの串焼き料理

 元青果店を改装し、地元出身の金子香里さんが開いた。これまで主婦として家族を支えながら飲食店などに勤務してきたが、「同級生がたまたま大家だった」ことが縁となり、持ち前のチャレンジ精神で開業を決意した。

[広告]

 店内はカウンター4席、テーブル14席。提供するのは金子さんが得意とする「家族に評判のある料理」。地域密着をモットーに長女と次女も看板娘になって手伝い、金子さんをサポートする。

 メニューは、「もも」「とりきも」(以上150円)、「豚バラ」(200円)など20種類の串メニューが中心。「山芋鉄板」(650円)や「唐揚げ」(450円)などの居酒屋メニューなどのほか、店名になぞらえて「豚足」(400円)や「豚キムチ」(680円)、「豚煮」(600円)など豚肉料理も用意する。

 アルコール類は、生ビール(500円)や焼酎、サワー、ハイボール(以上400円~)など約30種類。客単価は3,500円前後。

 オープンからこれまで、通りすがりに開店を知った近隣住民で満席になることもしばしば。地域の会合の打ち上げや親子連れや年配の利用客など、世代を問わずに来客がある。

 金子さんは「料理を食べさせることが好きで、以前から『何かやってみたい』という願望を持っていた。家族や周りの後押しには感謝の思い。飲食店が簡単ではないことは分かっているが、居酒屋があまりない立地も強みにして、地域の人に親しんでもらえる店にしていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は17時30分~23時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加