山口・大内御堀の和菓子店で「万華鏡展」-冬至キャンドルナイトも

万華鏡作家・中里保子さんの作品「涼風」

万華鏡作家・中里保子さんの作品「涼風」

  •  
  •  

 山口・大内御堀にある菓舗「豆子郎(とうしろう)の里 茶藏庵(さくらあん)」(山口市大内御堀、TEL 083-925-2882)は、12月24日まで約200点の万華鏡を集めた「Kaleidoscope(カレイドスコープ)展」を開催している。

展示されている有田焼万華鏡

 東京・麻布十番の万華鏡専門店「カレイドスコープ昔館」の協力により、万華鏡作家・中里保子さんの作品のほか、国内外のアーティストが手掛けた作品、有田焼万華鏡、カレイドスコープ昔館のオリジナル万華鏡など約200点を展示販売する。

[広告]

 会場では、先端に透明レンズを使用することでのぞいた景色を万華鏡模様に映し出す「テレイドスコープ」、先端のマーブル(ガラス球)をまわして見る「マーブルスコープ」などのさまざまな万華鏡を、すべて触って実際にのぞくことができ、それぞれの作品をじっくりと堪能できる。

 開催時間は10時~19時。今月24日まで。入場無料。

同社では22日、敷地内の日本庭園「四季庭」を中心に約3,000本のキャンドルを灯すイベント「豆子郎のキャンドルナイト2009冬至」を行う。同イベントの開催時間は17時~22時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加