見る・遊ぶ

ペットボトルで「東京スカイツリー」、宇部ときわ公園でイルミ点灯始まる

年内にはギネス記録に認定される見込みの「ペットボトルタワー」

年内にはギネス記録に認定される見込みの「ペットボトルタワー」

  • 0

  •  

 宇部ときわ公園(宇部市則貞3)にペットボトルで作られた「東京スカイツリー」が完成し、12月4日から始まったイベント「TOKIWAファンタジア」でイルミネーション点灯されている。

ペットボトルの「東京スカイツリー」とゆるきゃら「ちょるる」

 1万2,120本のペットボトルで作られた高さ11.37メートルの同タワー。ボトルでできた彫刻としては世界一の高さを更新し、ギネスブックの「ペットボトルで作る世界一高い彫刻」カテゴリーに登録を申請する。

[広告]

 ペットボトルは、8月ごろから宇部市子ども会育成連絡協議会の児童たちが中心となって回収した使用済みペットボトルを使用した。

 同日、点灯式が行われ、来園客とともに「3、2、1」とカウントダウンでタワーが点灯。遊園地内のイルミネーションも一斉に点灯し、歓声が上がった。

 点灯時間は17時30分~21時。悪天候の日は点灯を中止する。問い合わせは宇部市常盤公園活性化推進室(TEL 0836-54-0551)まで。12月28日まで。