フォトフラッシュ

山口・大殿大路のイベントで、1928(昭和3)年に作られたひな人形を展示している

山口・大殿大路の「大殿ひなさんぽ」で展示するひな人形。同イベントでは、同地区の店舗や民家が1928(昭和3)年から現代までのひな人形を約20組展示。時代によって異なる造形を楽しむことができる。大殿ロビーの栗林文子さんは「地域で協力して行う恒例のイベント。市外の人にも足を運んでもらい、歴史ある町の魅力を感じてほしい」と呼び掛ける。

  •  
  •  

山口の大殿大路で現在、ひな人形を鑑賞するイベント「大殿ひなさんぽ」が行われている。

  • はてなブックマークに追加