プレスリリース

これからのSDGsの実践と、企業人だからこそできること~NTTコムエンジ・味の素がアジア・アフリカで取り組むソーシャルビジネス~を開催します。

リリース発行企業:特定非営利活動法人Colorbath

情報提供:

特定非営利活動法人Colorbath(山口県周南市、代表理事:吉川雄介)は、2016年の創業当初より、民間企業の海外事業展開サポートや、海外渡航研修などを実施してきました。11月28日(火)17時半より、NTTコム エンジニアリングの飯田 健一郎代表取締役社長、および味の素ファンデーション宇治 弘晃シニアアドバイザーとともに、いま企業が持つべき国際的な視点や、社会貢献と事業を両立させ、自社のメリットを生み出していく方法についてみなさんに共有します。




参加申し込みはこちらから
https://forms.gle/FLb2rx4sPmxaYDu16

■オンラインイベント「これからのSDGsの実践と、企業人だからこそできること」概要

日時:2023年11月28日(火) 17:30~19:00
会場:オンライン(zoom)申し込みいただいた方に参加リンクをお送りします。
申し込み方法:Google Form。アーカイブ配信をご希望の方も、参加登録をよろしくお願いします。

登壇者:
・飯田 健一郎氏(NTTコム エンジニアリング/代表取締役)
・宇治 弘晃氏(味の素ファンデーション/シニアアドバイザー)

ファシリテーター:
吉川 雄介(NPO法人Colorbath/代表理事)

こんな方におすすめ:
・企業の人事担当者
・企業のCSR担当者
・企業の新規事業開発担当者
・民間企業とコラボしたいNGO、NPO関係者
・学生
・教育関係者

参加申し込みはこちらから
https://forms.gle/FLb2rx4sPmxaYDu16

■見どころ

(1)「社会貢献」や「CSR」だけではない、自社のメリットにもつながる活動について知ることができる

今回ご登壇いただくNTTコム エンジニアリングさんとは、「SDGsアクションプログラム」という形で協働を実施しています。ワークタイムのうち約20%を本活動にあてることが可能という制度のもと、日々のミーティングのほか、社員の方に実際にネパール・マラウイに渡航してもらい、事業アイデアを立案・実践する活動をおこなっています。



社員の育成や働くモチベーションアップにつながるだけではなく、グローバル化の中、海外に事業を展開するきっかけになるという点でも、ご好評いただいています。

9月には実際にマラウイにも渡航した飯田代表取締役社長からは、企業として海外渡航研修や、SDGsに関するプロジェクトに取り組む意義や今後の展望について、事例をもとにお話ししていただく予定です。

また、Colorbathはこれまで、NTTコム エンジニアリング株式会社、株式会社 新興出版社啓林館、株式会社 公文教育研究会など、さまざまな企業の海外進出をサポートしてきました。

マラウイ・ネパール両国でNGOとして活動している私たちが関わる現場、人脈を丸ごと体感していただくことで、現地の風土や人々のニーズに寄り添う、持続的な事業開発を実現しています。こうした活動の中で得た視点や海外で事業展開をおこなうヒントについても、みなさんに共有いたします。

Colorbathが企業と協働してきた内容はこちらから
https://color-bath.jp/about/for-corporation/

(2)「企業だからこそ」できることという視点を見つけられる

企業とNPOときくとまったくの異業種と思われるかもしれません。
しかし、企業も社会貢献やソーシャルビジネスに取り組むべきとされている今、企業で働く人にも、異なる文化の中で暮らす人のニーズを発見し、アイデアを考案する力が求められています。

味の素ファンデーション・シニアアドバイザーの宇治氏は、これまで、エジプト・ベトナム・インドなど数多くの海外の現場で、現地での市場開拓をおこなってきた方です。
Colorbathも、アフリカ・マラウイの妊産婦や乳幼児に対して栄養価の高い食事を提供するための活動で、宇治さんの持つ視点や活動から多くを学んできました。



宇治さんからも、自身の経験や実践についてご共有いただき、後半は参加者の方の疑問にもお答えする時間にしていきます。

(宇治さんをはじめとした味の素の海外展開について詳しく知りたい方は、黒木 亮さん著「地球行商人-味の素グリーンベレー 」をぜひお読みください。)

参加申し込みはこちらから
https://forms.gle/FLb2rx4sPmxaYDu16

NTTコム エンジニアリング SDGsアクションプログラムとは
NTTコム エンジニアリングは、「社会課題解決に向けた取り組み」として弊団体と連携し、2021年10月よりICTを活用したグローバル教育改革や途上国のソーシャルビジネスを推進しています。アクションプログラムメンバーは、就業時間のうち約2割を本活動にあてることができ、ネパール・マラウイへの渡航では、現地の課題調査やビジネスづくりを実践。これまで、「日本とネパールをつなぐ教育事業」や「ネパールのゴミ問題の解決」「マラウイの栄養状態の改善」など、幅広いテーマで取り組んできました。2023年10月からは、第3期となるプロジェクトがはじまっています。



NPO法人Colorbath 団体概要
住所:山口県周南市川崎3丁目21番15号
設立:2016年4月
事業内容:「ひろがれ、セカイ」をミッションに掲げ、ネパールやマラウイなどの途上国での雇用創出に関わるソーシャルビジネス事業を展開。また、日本と海外の学校をつなぐ国際交流に関わる事業も行っている。
HP:http://color-bath.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/colorbath
Twitter:https://twitter.com/colorbath
Instagram:https://instagram.com/colorbath_?igshid=YmMyMTA2M2Y=

代表理事:吉川雄介
1985年生。早稲田大学国際教養学部、米国Portland State Universityにて文化人類学専攻。新卒でベネッセに入社。学校教育コンサルティングに関わり、教員向け研修や生徒・保護者向け講演に従事。新しい働き方・学び方創りに関わり、社外の活動としてスポーツ、キャリア教育、地方創生、途上国支援など複数のNPO、NGOの立ち上げに関わる。世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapers Communityメンバー。関西学院大学非常勤講師。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース