3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

前年比10億減!コロナで瀕死の旅館のアナログ若旦那4人、ITに挑戦。背水の陣!

リリース発行企業:つちや産業株式会社

情報提供:

山口県を代表する老舗旅館・ホテルの若旦那4人(全員30歳代)が5月1日からWEB打ち合わせを重ね、苦肉の策でIT分野に挑戦。日ごろサービス業接客を主としている為「HTMLとは?」の段階だ。4回のWEB会議の結果、WEBでコロナの応援サイトを作成し、解決を図ることに。



新型コロナウイルス感染症により、観光業が完全にストップ。旅館・ホテルに最大の危機
緊急事態宣言発令の直前から営業再開まで、1か月半以上、多くの宿泊施設が休館を余儀なくされた。かめ福・楊貴館・萩本陣・岩国観光国際ホテルもその中の宿泊施設だ。宿泊施設にとって過去最大の危機。山口県を代表する4つの旅館・ホテルの若旦那(全員30歳代 アナログ人間)が5月1日から緊急会議を重ね、ITのプロジェクトをスタート。日ごろ商売敵だが、日に日に結束力を高めている。
(作成したページ https://onsen-mori.com/yamaguchi-yell )


萩本陣 若旦那
楊貴館 若旦那
岩国国際観光 若旦那
かめ福 若旦那
山口県を代表する老舗旅館・ホテルの若旦那4人(全員30歳代)


萩本陣 創業1972年(若旦那:松村洋明 1985年5月18日 満35歳)
楊貴館 創業1972年(若旦那:岡藤 明史 1988年6月27日 満31歳)
岩国観光国際ホテル 創業1952年(若旦那:深川一呂紀 1982年 9月4日 満37歳)
ホテルかめ福 創業1876年(若旦那:梅林 威男 1985年12月31日 満34歳)


WEB会議5月1日~5月31日までに4回のWEB会議にて
当初は電話での連絡が主だったが、テレビ通話用の通信アプリ(ZOOM)の噂を聞き、見よう見まねで使用。日ごろ、サービス業を主とするため電子機器に不慣れだが、日に日にスキルアップし、効率の良い会議を重ねた。

<パソコンに奮闘する4人>





会議のまとめ:


旅館ホテルの需要を増やしたいが、自粛中はどうしてもお客様はこない。集客もリスク。
観光業は未曽有の危機だが、業績の良い業種(特にデジタル分野多数)がある。
以前よりもSNSのエンゲージメント(シェア率・いいね!率・クリック率)が高くなっている。
観光業・飲食業を再興するには、消費を喚起する必要がある。
飲食店も困っているが何かできないか。
業績は4月は前年比95%減。5月も再開後は90~95%減(1月から5月末までで4社合算10億以上減)
アフターコロナの対策を自粛中に行っておく必要がある。

WEB会議の様子
(現状の厳しさに深刻な表情)※1名は参加できなかった。


WEB会議(深刻な様子)1.
たまには笑顔を見せることも。

WEB会議(たまには笑顔に)2.

上記のようにWEB会議にて内容がまとめられ、結果、、、

各社、自粛中にSNSのファンを獲得しストックしておき、アフターコロナで良いスタートダッシュが切れるように準備をする。LINE(LINE OFFICIAL ACCOUNT)でのフォロワーを獲得するスキームを作成した。

具体的には県内宿泊や飲食店利用需要を刺激するために、LP(ランディングページ)を作成。その中で、
LINE友達登録を促し、登録したユーザーには、各旅館の宿泊・入浴料割引チケットの発行し、各々の店舗で飲食店紹介、各店舗が割引情報などを発信することで、消費需要を喚起すると言うものだ。

◯飲食・旅館業を救え!山口県ホテル・旅館の若旦那による宿泊・飲食需要喚起サイト概要資料(背景・目的・手法)https://prtimes.jp/a/?f=d37454-20200622-1250.pdf


また、LP(ランディングページ)を盛り上げるために、アンバサダーを6人募集した。
(!山口県在住・タレント 元乃木坂46 畠中清羅さんも参加)


アンバサダー6人

■沖永優子(フリーアナウンサー)
「山口県の皆様から、私は本当に沢山の愛をいただきました。今度は私がお返しする番です。負けるなコロナ、打ち勝てコロナ!山口県のお店を全力で応援します!」

■MIKKO(シンガーソングライター)
「優しく、温かく包み込んでくれる「その場所」は私の生きる力。感謝と愛を込めて山口県のお店を全力応援します!みんなで心を繋ぎ、今を一緒に乗り越えていきましょう!」

■畠中清羅(タレント(元乃木坂46)/山口県在住)
「食べ物がおいしく、風景も美しい、山口県で暮らせることに日々幸せを感じています。魅力いっぱいの山口のお店を全力で応援します!」

■どさけん(お笑い芸人)
「山口県に住んでから山口県の飲食店,ホテル,旅館でたくさん笑顔にしてもらいました。今は恩を返す時!僕らの未来が笑顔で溢れるように出来ることをやって行きましょう!」

■りおた(スポーツイラストレーター)
「観光資源や美味しいご飯が魅力の山口県。その魅力を支える旅館と飲食店がコロナに負けず活気を取り戻せますように。応援します!!!」

■高重 翔(マジシャン)
これまで山口県の沢山のお店・旅館に出演させていただき、また関係者の皆様には沢山の応援をいただきました。今度は僕が全力で応援します!!大変な状況ですが共に乗り越えましょう!

<キャンペーンLPについて>

<クーポン発券までの流れ>

1枚のLP(ランディングページ)を参加店舗+アンバサダーで拡散。LP上のクーポンを取得(LINEお友だち登録必須)→各店は、お友だちが増えることでアフターコロナ後に各々のタイミングで広報活動を行えるため、アフターコロナで良いスタートダッシュが切れる。(また、LINE登録時に各店より送られてくるキーワードを集めることで、ホテル・旅館の無料宿泊券などが50名に当たる)
・温泉半額券・肉うどん無料券・ワイン30分飲み放題・ボウリング無料など、多くの格安クーポンがLINE登録で手に入ります!


6月11日より配信開始(経過報告)
6月22日現在、登録している飲食店・ホテル旅館13店舗は順調にLINEの友だち登録を獲得し、すでに1000名以上を獲得しているところも。LINEでのメッセージで来店を順調に促せているようだ。

地域のみなで知恵を出し合いながらコロナと戦っています。コロナは収束傾向とは言え、飲食店やホテル旅館の集客は現状なかなか難しい状況となっています。どうぞ一人でも多くの応援をお願いします。地域の復興に向け、旅館の若旦那たち、がんばります!今後に期待!


(キャンペーンページはコチラ)
https://onsen-mori.com/yamaguchi-yell

=========
萩本陣 
https://www.hagihonjin.co.jp/
楊貴館 
http://www.hotelyokikan.jp/
岩国観光国際ホテル 
https://www.iwakunikankohotel.co.jp/
かめ福
https://www.kamefuku.com/

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home