プレスリリース

シーズン到来!秋の風物詩ふぐの初競り、9月28日実施

リリース発行企業:山口県

情報提供:

本格的なふぐのシーズン到来を告げる「ふぐの初競り」が、山口県下関市の南風泊(はえどまり)市場で9月28日(月)に実施されます。今年は新型コロナウイルス感染防止に配慮しつつ、伝統ある下関の秋の風物詩として「ふく※の食文化」を継承してまいります。


ふぐの競り
ふぐ延縄船団出航式


毎年9月1日に、市場関係者が集まり、ふぐ延縄船団出航式が行われます。それ以降ふぐ漁が正式に解禁となり、9月後半に、水揚げされた「ふぐの初競り」が行われます。下関漁港南風泊分港にある南風泊市場は、全国有数のふぐ取扱量を誇り、全国で唯一のふぐ専門市場として全国に知られています。この時期市場には、日本各地で水揚げされる天然ふぐをはじめ長崎県や熊本県などで養殖されるとらふぐなど、約20種類のふぐが集まります。

ふぐの競りは「袋競り」と言われる独自の手法で行われます。「袋競り」とは、競り人が筒状の黒い袋に片手を入れ、買受を希望する買受人が袋の片方から順番に手を差し入れて、袋の中で握手するように競り人の手指を握って希望額を伝える方法です。

今年の「ふぐの初競り」は新型コロナウイルス感染防止に配慮し、市場に入る場合は検温、マスクを着用し、アルコール消毒を行う等徹底した対策を行った上で、実施する予定です。なお、競り場には関係者のみ参加可能です。ただし、取材は可能ですので、希望される方は次頁の問い合わせ先までご連絡お願いいたします。

※山口県ではふぐを「ふく」と呼ぶことが多い。諸説あるが、縁起の良い「ふく(福)」と呼ばれるようになったと言われている。

<山口県 下関市 南風泊市場 ふぐの初競り>
ふぐのシーズン到来を告げる秋の風物詩
日時:2020年9月28日(月) 午前3:20~
開催場所: 山口県下関市 下関市地方卸売市場南風泊市場(はえどまりしじょう)
http://www.karato.jp/

袋競りとは
南風泊市場のふぐの競りで行われる独自の競りの方法で、筒状の黒い袋の中で競り人の指を買受人が指を何本握るかで希望額を伝えます。競り人が「エカエカ…」と威勢のよい掛け声を掛けながら行い、人差し指を1本握ると「1」、人差し指と中指2本で「2」、「5」までは順次握る指の本数を増やし、「6」以上はまず指を1本握り、そのあと指を何本握って引くかによって示されます。
「エカ」とは「いいか」の方言で「ええか」が縮まったもので、「用意はいいか」「場を締めていいか」といった意味合いで使われます。



南風泊市場(はえどまりしじょう)
日本で唯一のふぐ専門の卸売市場。地名は、帆船が関門海峡を通り抜ける際に、激しい「南風(はえ)」を避けるために停泊したことに由来しています。

ふぐ食の歴史、ふぐ食文化
下関はその歴史的背景から、ふぐの食文化が非常に発達してきました。ふぐは猛毒を持つため、ふぐ食は室町時代以降禁止されていましたが、1888年に初代内閣総理大臣の伊藤博文(山口県出身)が下関で食べたふぐに感嘆して当時の山口県令(知事)原保太郎にふぐ食の解禁を命じたことがきっかけでふぐ食が全国に広がりました。近代においては、山口県は最初のふぐ食解禁の地となります。
また、これらの歴史から、下関ではふぐの猛毒を取り除き食べられる状態にする技術 「みがき」が発展し、現在でも下関には数多くの専門加工業者が集結しています。その「みがき」の技術は、下関から日本各地へと広がっていきました。

<参考資料>
<ふぐ料理発祥の老舗料理店 「春帆楼(しゅんぱんろう)」>
初代内閣総理大臣 伊藤博文が感嘆し、ふぐ食解禁を命じたきっかけとなった老舗のふぐ料理店。
ふぐ料理公許第一号。下関本店をはじめ、東京、大阪にも店舗を持つ。
ふぐフルコース(22,000円~)、ふぐ会席(8,800円~)など、本格的なふぐ料理が楽しめる。
とらふぐ刺身セットなどは通販でのお取り寄せも可能。
https://www.shunpanro.com/


<市場で食べる手軽なふぐ丼 「ふぐの河久(かわく)」>
唐戸市場のすぐ近くにあるふぐ加工品の製造直売を行う会社が経営するふぐ料理店。
ふぐ取扱業者ならではの手頃な価格と新鮮さが魅力。
まふぐの刺身にふぐの皮と刻んだネギをのせて、ポン酢をかけた「ふぐ刺しぶっかけ丼」はオリジナルの人気メニューで、丼とふぐフライとの満足セット(1,600円)がおすすめ。
とらふぐ刺身ちりセットなど通販でのお取り寄せも可能。
http://www.kawaku.com/


<ハートがかわいい 「ふく恋盛り」>
ピンク色の萩焼きにハート形に盛られたふぐ刺しが印象的な「ふく恋盛り」。
若い人にふぐを知ってもらいたいと下関の旅館やホテル、水産物卸業などの女性たちによって結成された「ふく恋実行委員会」が2014年に考案し、人気に。
下関のホテルや飲食店でのお食事に加え、通販でのお取り寄せも可能。
http://fukukoimori.com/

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home