プレスリリース

【3冠達成】株式会社YKプランニングの『bixid(ビサイド)』が『中小企業経営者が選ぶクラウド経営会計ソフト』・『資金繰りの見えるクラウド経営会計ソフト』などの項目で3冠を達成いたしました!

リリース発行企業:株式会社YKプランニング

情報提供:


株式会社YKプランニング(所在地:山口県防府市、代表取締役:岡本 辰徳)は、国内最大級のモニター調査機関ゼネラルリサーチ株式会社によるアンケート調査で下記3項目につき、クラウド経営会計ソフト『bixid(ビサイド)』(https://bixid.net/)で第1位を獲得しましたのでお知らせいたします。

今回のリサーチで株式会社YKプランニングクラウド経営会計ソフトbixid(ビサイド)』で第1位を獲得したつの項目




中小企業経営者が選ぶ クラウド経営会計ソフト NO.1
資金繰りの見える クラウド経営会計ソフト NO.1
使いやすい クラウド経営計画ソフト NO.1


■調査概要
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年10月21日~23日
調査概要:クラウド経営会計ソフト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象:全国の20代~50代の男女(中小企業経営者)1007名
アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

中小企業経営者が選ぶ クラウド経営会計ソフト NO.1



資金繰りの見える クラウド経営会計ソフト NO.1



使いやすい クラウド経営計画ソフト NO.1





『bixid(ビサイド)』


経営強靭化をサポート!財務状況を常に見える化いたします。

『bixid (ビサイド)』(https://bixid.net/)は、経営者の企業経営をお手伝いするクラウドサービスです。現在使用されている会計ソフトデータを取り込むことで、月次決算を自動で生成します。
また、過去のデータより次年度経営計画のシミュレーションができ、決算時のキャッシュ残等が一目瞭然になります。
さらに、月次ごとのキャッシュを見える化する事で、会社を安全経営へと導きます。





経営状況を一目で把握し『経営計画』は自動アシストで作成容易に!


毎月の経営状況を確認する機能をご用意しています。
PL(損益計算書)、BS(貸借対照表)、CF(キャッシュフロー)の状況がビジュアル的に把握できるようになっており、見るべきポイントが分かりやすく表示されています。

また、推移表ボタンをクリックすると、各種詳細レポートが閲覧でき、前期比較はもちろん、経営計画の予算実績管理をすることが可能です。経営計画の作成は自動アシスト機能搭載でストレスなく容易に作成することができます。

また、 アシストロボット「bi-bo(ビーボ)」の解説機能をご活用いただくことで、よりわかりやすく数字を把握する環境を提供しています。







bixid (ビサイド)』の詳細はこちら
https://bixid.net/


『代理店パートナー様向け特設サイトはこちら
https://bixid.net/partner/index.html

『中小企業の導入事例』の紹介はこちら
https://bixid.net/case-corporation/index.html

『会計事務所の導入事例』の紹介はこちら
https://bixid.net/case-acfirm/index.html

株式会社YKプランニングについて
山口県山口市を拠点に置く行本会計事務所(1982年開業)のシステム部門から独立した会社です。全国の会計事務所に対し、税務監査の標準化システムや財務分析、経営計画策定システム及びモニタリング業務をサポートするためのソフトウエア『財務維新』及び中小企業向けの経営支援型財務システム『bixid(ビサイド)』を開発・販売しています。『過去会計からの脱却と未来会計へのシフト』をミッションに掲げ、全国の税理士・公認会計士とともに地方創生の一翼を担うため、中小企業の財務の見える化健全化に取り組んでいます。
株式会社YKプランニング:https://www.yk-planning.com

  • はてなブックマークに追加