暮らす・働く

宇部で「ワンコイン・パスポート」-500円で商品・サービス提供、地元消費喚起

500円で利用できる商品・サービスを紹介する冊子「ワンコイン・パスポート」

500円で利用できる商品・サービスを紹介する冊子「ワンコイン・パスポート」

  •  
  •  

 宇部市内のさまざまな店舗が500円で商品・サービスを提供する「ワンコイン・パスポート de スタンプラリー」が現在、実施されている。

サンドイッチと空揚げがセットで500円の「ランチBOX」

 飲食店、文具店、生花店、洋菓子店、ヘアサロンなど市内の56事業所61店舗が参加し、各店が限定メニューを500円で提供するほか、4店舗で利用すると応募できるスタンプラリーも実施する。

[広告]

 宇部商工会議所が地元での消費活動を勧めようと提唱する「BUY(バイ)・宇部」の一環として行う同取り組み。提供商品・メニューを紹介する冊子「ワンコイン・パスポート」を参加店や宇部市役所のほか、市内各校区ふれあいセンターなどの主要施設に設置している。

 取り組みは今月1日に始まった。「ライフステージ ナガタニ」(西岐波)が提供する、ビデオテープをDVDにダビングするサービスや、うどん専門店「麺工棒」(西宇部南)が提供する、うどんと天ぷら、おにぎりがセットになったメニューなどが「人気」だという。

 同会議所の浜津光芳さんは「今回の目的は店を訪れるきっかけをまず作ること。500円で気軽に利用できるような設定にしたので、これを機会にぜひ宇部市内で新たな店を発見してもらいたい」と話す。

 パン店「溶岩窯焼きパン 四ツ葉」(フジグラン宇部内)は、サンドイッチと空揚げをセットにした「ランチBOX」を提供。田中広幸店長は「多い日には10セットほど出ている。お昼ご飯にちょうどいいサイズで価格もお得な商品。限定商品なのでこの機会にぜひご利用いただければ」と話す。

 11月30日まで。問い合わせは同会議所(TEL 0836-31-0251)まで。

  • はてなブックマークに追加