見る・遊ぶ

山陽小野田の家具店でウッド作品展-地元作家が「木のぬくもり」伝える

宇部在住のウッドアーティスト・Hikoさん

宇部在住のウッドアーティスト・Hikoさん

  •  
  •  

 山陽小野田・郡の「かとう家具店」(山陽小野田市大字郡杣尻)で現在、ウッドアーティスト・Hikoさんの作品展が行われている。

Hikoさんの作品のウェルカムボードやトランク

 宇部を拠点として活動するダンスグループ「電光石火」のリーダーで、4月からウッドアーティストとしての活動も始めたHiko(本名=河原清彦)さんは元大工。持ち前の手先の器用さと、その経歴から、これまでに木の板を浮き彫りにして作るウエルカムボードや収納棚、椅子やテーブルなどを作ってきた。山口市在住の絵描き・Me’(ミー)さんとコラボするなど、「少しずつ幅を広げている」という。

[広告]

 活動を始めてからの半年について、Hikoさんは「周りの方が材料や場所を提供してくださるなど、本当にありがたい。作品展は2回目だが、作品に興味を示してくださる方も増え、うれしいばかり」と顔をほころばせる。作品作りについては、「多く作品を作るほど、技術や創造力がさらに欲しくなる。まだまだ勉強途中」と向上心を忘れないという。「実際に作品に触れてもらい、木のぬくもりなど伝えることができたら」とも。

 会場では、フォトフレームやコースター、CDラック、新作の小物入れ、飾り棚など約12種類60点を展示販売している。価格帯は500円~1万8,000円。

 営業時間は10時~18時。10月31日まで。日曜はHikoさんが常駐する。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ