食べる

宇部・南小串にサンドイッチ専門店「1118」-サンドイッチ好きが高じ開店

「どのサンドイッチもボリュームがある」と松本オーナー

「どのサンドイッチもボリュームがある」と松本オーナー

  •  
  •  

 宇部・南小串に11月18日、「手作りサンドイッチ工房1118(いちいちいちはち)」(宇部市南小串2、TEL 0836-21-2742)がオープンした。

同店が提供する「こだわり」サンドイッチ

 店舗面積4坪。自宅一階の部屋を改装し、店内は白とベージュを基調に明るく清潔感を持たせた。イートインスペース4席も用意。20~30代の女性をコアターゲットに据える。

[広告]

 店主・松本竜典さんの「大のサンドイッチ好き」が高じ、3カ月前ほどから出店準備を進めて来た同店。市内のパン店で製造に携わった経験を持つ松本さんが、自身の夢をかなえ念願の出店を果たした。

 同店が提供するのは「厚めのふわふわ食パンにたっぷりの具をはさんだ」サンドイッチ。女性がランチに食べやすいようにとパンの厚みから大きさにまでこだわり、自身が手作りする具材をサンドする。

 メニューは「カボチャサラダ」(380円)、「カジキマグロのメンチ」、「フルーツ」(以上420円)や「チーズオムレツ」(440円)、「あまからチキンサラダ」(430円)、「天然ブリフライ」(430円)など11種類。

 ドリンクは「ソイココア」(250円)、「コーンポタージュ」(270円)、「野菜フルーツ&ヨーグルト」(230円)など9種類を用意。「ホットコーヒー」(280円)は引き立てを提供する。客単価は300~600円。

 松本さんは「提供メニューは、全体のあらゆるバランスを考えながら決めた。近所を大切にしながら、周辺の学生さんや通勤中の方など多くの方に来ていただけるよう頑張りたい」と話す。

 今後については、「コラーゲンを加えたドリンクやモーニングメニューなども考案し、新しい商品開発にも力を入れていきたい」と新しいスタートに意欲を見せる。

 営業時間は8時~18時(土曜・日曜は9時~)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加