宇部・奇跡の売り場に「幸運の女神」-グリーンジャンボ宝くじPR

萩市出身の「幸運の女神」福光可奈子さん

萩市出身の「幸運の女神」福光可奈子さん

  •  
  •  

 宝くじ高額当選を連発する「奇跡の売り場」とされる宇部井筒屋横の「宇部琴芝チャンスセンター」(宇部市常盤町1)に2月26日、「幸運の女神」が来店した。

「女神」と握手

 来店したのは、みずほ銀行の2012年度宝くじPR隊「幸運の女神」の一人で萩市出身・熊本在住の福光可奈子さん。今月14日から販売している「グリーンジャンボ」宝くじのプロモーションの一環。これまで、県内ではみずほ銀行山口支店(山口市米屋町)前や山口ゆめタウンチャンスセンター(大内御堀)などを訪れていたが、宇部には初登場となる。

[広告]

 当日は曇天に強風の中、14時ごろ女神が「降臨」すると幸運にあやかり福を求めようと利用客や通行人などが次々と握手や写真撮影を求め、福光さんは約30分間「当たりますように」と笑顔でPRを行った。福光さんは「地元の売り場ということもあり、いつもに増して気合が入った。お客さまが快く接してくださったのでふるさとの温かさを感じた」と笑顔を見せる。

 販売開始からこれまでの様子について「グリーンジャンボはどうしてもインパクトが弱いが、それでも販売2日目と大安、土曜・日曜は多い日で20~30人が並ぶ。前回と比較してもお客さまは増えている」と同売り場担当者。「昨年の年末ジャンボでは4年連続1等当選がかかっていたものの残念な結果だったので、市民の方と共に期待したい」とも。

 今年のグリーンジャンボ宝くじ当選額は1等=3億5,000万円、1等前後賞=1億円、2等=1,000万円。当選本数は1等=17本、1等前後賞=34本、2等=68本。今回は1等と前後賞を合わせて5億5,000万円で「グリーンジャンボ宝くじ史上最高額」が特徴。億万長者が最大51人誕生する予定だという。

 価格は1枚300円。販売期間は3月8日まで。当選発表は3月15日。営業時間は10時~18時30分(土曜・日曜は18時まで)。

  • はてなブックマークに追加