3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宇部の洋菓子店「ピエロ」がスイーツ教室-無添加モットーに独自レシピ伝授

プロの技を伝授するお菓子のピエロの大日田さん

プロの技を伝授するお菓子のピエロの大日田さん

  •  
  •  

 宇部・南浜の多目的スペース「ライサスペース」(梶井工業内、宇部市南浜町2)で5月27日、洋菓子店「お菓子のピエロ」(宇部市西岐波)のオーナーパティシエによる「お菓子つくり教室」が行われた。

完成したスポンジケーキ

 同店の出張教室として開かれた同教室は、オーナーパティシエの大日田哲男さんを講師に初開催。無添加や「食と健康」をモットーに、アレルギー対応スイーツや42キロカロリーのショートケーキなどを開発している大日田さんが、同店のオリジナルレシピを伝授した。

[広告]

 この日のテーマは「スポンジケーキ」。スポンジケーキの作り方やスライスの仕方、ナッペ(クリームの塗り方)を中心に、家庭にあるオーブンの癖や攻略法、調理器具の使いこなし方も解説。「一般の洋菓子本に書かれている作り方と真逆」というレシピで、生地に熱を加えすぎないことやスポンジへの空気の含ませ方などのポイントを伝えた。

 市内から参加した五嶋優子さんは「解説も分かりやすく、何度も練習させてもらえたので感覚としてもつかむことができた。型に生地を流し入れたときに空気を抜かないことやベーキングパウダーを使わないことが特に勉強になった」と話す。

 同店の教室に以前参加したことがあるという野村朋子さんは「約10年ぶりの参加だったが、基礎がおさらいできた。ピエロのケーキの味が好きなので、自宅でも作りたい」とほほ笑む。

 和菓子業界から洋菓子業界に飛び込み、独学でケーキのレシピを取得して1989年に同店をオープンした大日田さん。「自分の失敗と成功を基に作り方を研究してきたが、とにかくケーキやお菓子作りの楽しさを知ってもらいたいという思いが一番強い。要望にも応えながら参加してみたいと思えるような教室にしていければ」と笑顔を見せる。

 次回開催日は6月18日。テーマは「オレンジパウンドケーキ」。参加費は3,575円。問い合わせは梶井工業・梶井英一さん(TEL 0836-21-3045)まで。

 同店の営業時間は10時~19時30分。水曜定休。

Stay at Home