食べる

山口・湯田温泉にジェラート専門店「ペロ」-県産食材で作りたて提供

作りたてのジェラートを提供する「ペロ」店主の竹村さん

作りたてのジェラートを提供する「ペロ」店主の竹村さん

  •  
  •  

 山口・湯田温泉に10月19日、ジェラート専門店「gelato & coffee Pelo(ペロ)」(山口市湯田温泉1、TEL 083-920-1444)がオープンした。

作りたてのジェラートを盛って提供する

 店舗面積10坪、席数10席。民家を改装してオープンした同店。向かいの「栄寿司」2代目の娘・竹村美栄さんが、行き交う観光客に気軽に立ち寄ってもらえる店を持ちたいと開いた。

[広告]

「甘すぎず後味さっぱり」をモットーにしたジェラートは、県産の牛乳やフレッシュ野菜を使い、毎朝当日の提供分を店内で製造する。

 定番メニューは、「チョコラータ」と秋川牧園(仁保下郷)の牛乳を使った「秋川さん家のしぼりたてジャージー牛乳」。季節や仕入れの状況などに応じて「ピスタッキォ(ピスタチオ)」や「地元の山口のきなこ」、「トマトのソルベ」など6種類をそろえる。価格はシングル(1種盛り)=350円、ダブル(2種盛り)=400円、トリプル(3種盛り)=450円。ピスタッキォはプラス50円。

 そのほか、オーダーが入ってからコーヒー豆をひく「ペロブレンド」(400円)や、市内徳佐のリンゴのジュース(500円)、ミルクジェラートにエスプレッソをかける「アッフォガード」(600円)なども用意する。

 竹村さんは「女性や家族連れの方が多く、旅館など周辺店舗の方にも『この辺りにない店』と好評。これからの季節は、イチゴやヘーゼルナッツのジェラート考えている。研究を重ねて、店名のようにペロっと食べられる作りたてジェラートを提供したい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~19時(金曜・土曜は21時まで)。

  • はてなブックマークに追加