食べる

宇部・南浜に「麺菜酒家 らいち」-厚狭の人気チャーハン店が宇部進出

「坦々麺が一番人気」と同店の三原ゆみこさん

「坦々麺が一番人気」と同店の三原ゆみこさん

  •  

 宇部・南浜に11月16日、「麺菜酒家 らいち宇部店」(宇部市南浜町1、TEL 0836-29-2111)がオープンした。

らいちが提供する「坦々麺」

 店舗面積約20坪。カウンター7席、テーブル席33席、居酒屋「ポレポレ」跡にオープンした同店。1971(昭和46)年に山陽小野田・厚狭で創業した本店に続く2号店として、宇部に初出店した。

[広告]

 本店では「コクのあるしょうゆこってり味」のチャーハンを看板メニューに掲げ、あっさりしょうゆ豚骨ラーメンや中華料理メニューを提供。夜は居酒屋として営業してきた本店のスタイルをそのままに、麺メニューを前面に打ち出す。

 提供するのは、定番の「らいち炒飯」(580円)やタレから手作りする「坦々麺」、「濃厚魚介系つけ麺」(680)や「ラーメン」(530円)などのほか、ミニチャーハンとミニラーメンの「A-1」(650円)やチャーハンとラーメン、ギョーザが付く「ビッグ3」(1,200円)など現在は約20種類。12月上旬ごろから麺メニューも増やし、中華メニューや定食メニューも始める。

 オープンから約2週間がたった。平日のランチタイムは30~40代のビジネスマン、週末は親子連れなどを中心に、にぎわいを見せているという。

 同店の店主・山本直仁さんは「本格的な味よりも馴染(なじ)みやすさや食べやすさにこだわっている。幅広い年代の方に受け入れてもらえる味だと思う」と話す。

 「厚狭では地域密着型でやってきた。宇部でも地域のイベントに参加しながら地域に密着し、お客さまの声に応えていきたい。創業者である私の父が開発したチャーハンも多くの方にぜひ食べていただきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~15時、17時~23時(日曜・祝日は22時まで)。水曜定休。

ピックアップ

ピックアップ