宇部・中央のダーツバー「トリプルA」が改装-4周年で「変化」求め

「飲んだり、ダーツしたりと、それぞれの楽しみ方で過ごしてほしい」と山本さん

「飲んだり、ダーツしたりと、それぞれの楽しみ方で過ごしてほしい」と山本さん

  •  
  •  

 宇部・中央のダーツバー「Tripl A(トリプル エー)Roman Darts」(宇部市中央町1、TEL 0836-33-8905)が3月1日、リニューアルオープンした。

ダーツ台3台を設置する店内

 2010年3月にホテル河長横のビル3階にオープンした同店。 利用客層は大学生~60代と幅広く、全体の4割が女性客。これまでの4年間について山本智樹店長は「初心者の方から県内でもトップクラスの腕前を持つプレーヤーまでたくさんの方に来ていただいている。お客さまとの距離感が近く、家族のような絆を持ちながらアットホームな雰囲気で営業し、皆さんに支えられてきた」と話す。

[広告]

 4周年を迎えるに当たり「変化を付けるため」(山本店長)に改装を実施。内装を全面的に変え清潔感を前面に押し出したほか、木目調と石調を基調に出入り口のドアや店内の壁、椅子やテーブルも新調。カウンターは拡張し、木の一枚板を採用した。ダーツ台は変わらず3台を設置する。

 カウンター8席、テーブル32席の店内で提供するドリンクメニューは、ビール(600円)やカクテル(500円~)、ウイスキー(700円~)、焼酎(500円)など約200種類を用意。ソフトドリンクの飲み放題(1,000円)も用意するほか、「エビピラフ」(700円)や「オムライス」(800円)など軽食も。

 「ダーツビギナーの方には、状況によって私が教えることもできる。これからはカフェメニューも始め、女性が1人で気軽に来ていただける店を目指したい」と意気込みを見せる。

 営業時間は19時~翌5時。

  • はてなブックマークに追加