3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

宇部の雑貨店「ロモ」が3周年-作家4人が緩やかに共同運営

宇部在住の作家が作る手作り作品が並ぶ店内

宇部在住の作家が作る手作り作品が並ぶ店内

  • 1

  •  

 宇部在住の作家4人が共同運営する雑貨店「Лomo(ロモ)」(宇部市相生町3、TEL 080-6322-6020)が4月10日、3周年を迎えた。

アクセサリーなど20ジャンルが並ぶ

 宇部市役所ほど近くの真締川沿いに位置する同店。約3坪の店内に、「ナチュラル」をテーマにした手作りのかばんや財布などの革小物やピアス、ネックレス、小物入れなど約20ジャンルの作品をそろえる。

[広告]

 運営するのは、革・陶器小物を制作する作家ユニット「NERINO(ネリノ)」さん、布小物メーンに制作する「t.tt.(テテ)」さん、タイの「カレンシルバー」でアクセサリーを制作する「ROIST(ロイスト)」の名前で活動する和田優子さんの4人。

 それまで、他店への委託で作品を販売してきたネリノさんが「趣味の延長」の工房兼ショップとして開いた。オープンから約1年半たったころに現在の顔ぶれになり、「営業できる日に開ける」スタイルで「緩やかに」運営してきた。

 「4人はそれぞれ個人でイベントへの出店など活動もしているが、拠点があることで、よりお客さまとのつながりも増えた3年間だった」と振り返るネリノさん。「アイテムもシーズンごとに入れ替え、それぞれの持つ個性をだした新しものをそろえるように心掛けている。これからは営業日数々を増やし知名度を上げていきたい」とも。

 2年前から運営に参加している和田さんは「これまでイベントに出ることが多かったが、参加してからはオーダーも多くなってきたように思う。私が作家デビューして今夏で3年になるので、拠点があることで今後の幅を広げられれば」と笑顔を見せる。

 同店では3周年記念企画として、今月30日までの期間で手作り作品を10%引きで提供する(一部商品を除く)。営業時間は11時~19時(日によって異なるためブログで確認が必要)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home